【マッチングアプリ】男性が成功できるコツを一挙大公開!

男性がマッチングアプリで成功する方法婚活テクニック

「マッチングアプリを使ってますが、いいねが全然返ってきません…」

男性がマッチングアプリで成功する方法

そうお悩みのマッチングアプリユーザーも多いのではないでしょうか?

特に男性ユーザーには多く見受けられると思います。

「そもそもオンライン上やSNSで本当に出会えるのか?」

と疑う人もいらっしゃるでしょう。

 

断言します。

正しく使えば出会えます!

かくいう筆者もマッチングアプリを使って何名もの女性と食事に行くことができ、現にお付き合いしている方と知り合ったのもマッチングアプリがきっかけです。

マッチングアプリ迷子のアナタに、実際にマッチングアプリで出会いを果たした筆者がノウハウを伝授いたします。

どれがいいの?マッチングアプリの選び方

「マッチングアプリといってもどれがいいのか?」

というのはありますよね。

しっかり成果を出すためにもツール選びはしっかりやりましょう。

マッチングアプリと出会い系との違い

マッチングアプリは安全か危険かを考える

マッチングアプリと出会い系の違いって何?

一言でいうなら信頼性ですね。

出会い系は、オンライン上での出会いのあっせんのため、ひと昔前よりは改善されているものの、あまり良い印象を持たれてないのが現状です。

ですが、マッチングアプリについては大手の会社が運営しているので年齢審査等の審査体制は確かなものがあります。

また、出会い系に多い、いわゆるサクラと呼ばれる悪徳業者がいないこともポイントです。

さらにいうと、料金システムも良心的です。

マッチングアプリなら月額支払いですし、1か月ごとに支給されるいいね数でも十分成果を上げることができます。

出会い系と違い、マッチング後のやり取りについては所有ポイントの消費や追加課金もありません。

大手のものを使う

大手の会社が運営しているマッチングアプリを使うメリットとして、

  • 会員数が豊富
  • 信頼度がある

が挙げられます。

そもそも良い出会いを実現するためには、会員数が多くないといけません。

その点、大手マッチングアプリであれば会員数が多いので理想の人を見つけることも、少ない女性を取り合うこともないでしょう。

また、信頼度についても大手であれば保証されています。

純粋に出会いを求めている人が登録しているので、出会いにつながる可能性はあるといえます。

優良アプリ一例

こちらで、実際に筆者が利用したことのあるものを3種類紹介いたします。

Pairs

会員数1000万人の利用者数№1の大手アプリです。

20~30代に人気で、絞り込み検索だけでなく「コミュニティ」と呼ばれる独自機能があります。

コミュニティとは趣味や好きなことで一括りにしたカテゴリーに登録できるシステムで、価値観の近い人を探すのに役立ちます。

omiai

20~30代の利用者が多く、同年代の相手を探すことが可能です。

また、絞り込み検索時にフリーワード検索が可能で、より自分の求める条件に合う異性を探すことができます。

ゼクシィ縁結び

リクルートが運営しているアプリで、特徴として「価値観マッチ」というものがあります。

これはアプリ側で1日1回4人の異性を価値観から紹介してくれるシステムで、価値観マッチで紹介された相手限定ですが、いいね数を消費せずにいいねを送ることができます。

また、「お見合い」の機能を使うと、実際に会う際の日時や場所をサイト運営側で調整してくれます。

印象を良くするプロフィールの重要性

プロフィールの重要性

さて、マッチングアプリに会員登録してスタートできる状態になりました。

まず行うことは、プロフィールの作成です。

このプロフィールをしっかり仕上げることが一番重要な要素だといえます。

 

基本情報は正確に書きましょう

年齢や学歴・収入などのあなた自身の情報や、相手に求める条件などを記載できます。

当然ですが、正しく正直に書きましょう。

自分を良く見せようと嘘で塗り固めたプロフィールで実際にマッチングしたり会うことになった場合のことを考えてください。

嘘をつきながらやり取りする未来にいいことがあるはずもないですよね

恋愛で必要なのは誠実さです。

相手に求める条件についても同様です。

年齢や体格、価値観など、譲れない条件がある場合はしっかり書くようにしないと、望まない出会いをしてしまう可能性もあります。

 

自己PR欄が勝敗の分かれ目

プロフィール入力で最も大事なのがここ!

「自己PRの出来栄えがいいねをもらえるかにかかっている」くらいの気持ちで書いてください。

マッチングアプリ上では記入のためのテンプレートがある場合もありますので、それをもとに記入するのがいいと思います。

また、もらったいいね数が多い他のユーザーさんの紹介もされていたりします。

(ただ、私個人の意見としては、そんなにたくさんいいねをもらえてるのにカップル成立できずにいつまでもアプリを使用しているのはいかがなものか?とは思いますが…)

もしどんなPR文を書けばいいかお悩みの方は一度参考にしてみるといいでしょう。

自己PRを書く上で重要なカテゴリーは以下の通りです。

  • 仕事内容:休日が平日なのか週末なのかを示すことでライフサイクルが相手にわかる
  • 趣味・休日にしていること:単語だけで終わらせるのではなく、実際にどのようにしているかをリアルに書くことで、いざデートすることになったときのイメージをさせやすくなる
  • 相手に求める内容:自分の活動の温度感や将来どんな生活や家庭像を持っているかを書くことで、相手に真剣度が伝わる

以上を踏まえて例文を書いてみます。

 

こんにちは、閲覧いただきましてありがとうございます。

仕事内容はエンジニアで、基本的には土日祝が休みです。

趣味はドライブと旅行で、休みの日はマイカーで日帰り旅行したり、穴場なグルメ店を探していたりしています。

将来はお互い力をあわせていろんなことを乗り越えていく、笑顔の絶えない家庭をつくっていきたいと…そんなすてきな方に出会えたらと考えています。

 

上記のような内容をメインにして、それ以外に書き足していくことで、“あなた”という人柄が伝わるPR文をつくることができます。

「いいね!」がもらいやすくなる写真の選び方

自己PRの写真を撮る

基本情報と自己PRを書けていても、写真がないと「いいね!」はまず返ってきません。

自分が「いいね!」をもらった立場で考えてみてください。

ただでさえオンラインでのやり取りです。

顔が見えない相手とのやり取りは不信感しかないと思います。

そういう意味でも、写真はしっかりアップしましょう。

1枚目は検索をかけたときに表示される写真ですので、顔がわかりやすいものがいいです。

明るい表情や笑顔で写っている写真がオススメです。

自撮りより、誰かに撮ってもらった写真がいいと思います。

というのも、誰かが撮った写真の方が、実際に目の前の人に顔を合わせている表情に近いからです。

あと、画像加工アプリ等で加工した写真は使わずに、ありのままの表情の写真を選びましょう。

2枚目以降は趣味活動している写真などを載せるといいと思います。

運動が趣味であればアクティブな自分をアピールできますし、ペットと一緒に写っている写真はペットの可愛さとペットを大切にするやさしい人柄のダブルでアピールできます。

写真全体に共通するのが、“明るく・はっきりしたもの”を選ぶことです。

暗い場所で撮影するくらいなら昼間の屋外で、遠くからでぼんやりしているくらいなら近くではっきりと…という形で、写真の写り方や状態にも気を配ることが重要です。

 

  • 基本情報は正直に書く
  • 自己PRで実際に会ったときをイメージさせられるようにする
  • ハッキリした写真であなたのキャラをアピールする

マッチングアプリの活用方法

さて、プロフィールも完成しました。

いいねを送る準備が整った状態です。

理想の人からいいねがもらいやすくなるような活用方法を書いていきます。

 

ログインは基本的には毎日!暇さえあればログイン!

時間を見つけてアプリにログインする男性

 

ログインしないことには始まりません。

ではいったい、どれくらいしたらいいでしょうか?

答えは…ズバリできるだけログインする!です。

基本的には毎日です。

アプリによってはログインボーナスで送れるいいねの数が増えたりします。

また、時間帯によってログインしている女性が異なります。

そのため自分が理想とする人と出会うためには何度もログインする必要があるんです。

加えて後述しますが、狙い目の女性をタイミングよく見つけるためにもログインの頻度がポイントになってきます。

少なくとも女性がアプリにログインする可能性のありそうな時間帯(朝の起床後・お昼ご飯時・帰宅後・夜のリラックス時・寝る前)は漏れなくログインしましょう。

 

相手検索モードをうまく活用しよう

「気になる人を探すにも…多すぎる」

実際に筆者がマッチングアプリを使っていたころも感じてましたが、利用者が多いことに驚きました。

実際に会ってお付き合いすることを考えたときに、“ちゃんと会えて次につながる”ことを押さえていかないといけません。

そのためには相手検索をしっかり行う必要があります。

3~4項目で絞るだけでもかなり絞れます。

実際に私がやっていたのは

  • 大阪か兵庫住み
  • 20代半ばから30代前半
  • 未婚・子どもなし
  • たばこを吸わない

です。

これだけでもある程度絞ることができました。

条件を加えればその分理想とする人に近づきますが、その反面母数が小さくなります。

いいねを送る場合、質にこだわるのも大事ですがある程度数も保たないと厳しいです。

いいねのリターン率は1~2割くらいで考えておいた方がいいです。

そのため、検索後の表示人数は50~100人、多くても200人くらいに収まるくらいが望ましいです。

気になる女性はお気に入り登録&足跡つけしとこう

条件検索していいな~と思える方が見つかりました。

見つかったところからいいねを送る人もいるでしょうが、それは待ってください。

いいね数には上限もあります。

そのため、しっかり吟味して送る必要があります。

特に顔だけで選んでしまい、後々しっかりプロフィール内容を読んだら「あれ?」ということもあります。

そうならないためにも、見つけた人はいったんお気に入り登録しておきましょう。

要はブックマーク化ですね。

お気に入り登録しておけば、プロフィール内容を読んだ後にまた一から探す手間も省けます。

また、相手のプロフィールを閲覧したときに足跡がつきます。

つまり、閲覧履歴が相手側に残るということです。

言い換えると、これは「私はあなたのことが気になってますよ」というささやかな意思表示です。

自分が足跡を付けた人から自分のプロフィールに足跡が付けられたなら、いいねすれば返ってくる可能性もあります。

いいねを送るのを慎重にいきたいのなら、足跡を使って探るのも方法のひとつです。

  • 女性がログインしている時間帯を狙ってログイン
  • 相手検索で自分に合う人をピックアップ
  • 気になる人はお気に入り&足跡でいいねを送るかジャッジ

「いいね!」をもらうのは簡単⁉狙い目の女性

マッチングアプリの攻略法ともいえるかと思いますが、実は狙い目な女性がいます

正直な意見ですが、いいねをもらうことに対して私はそんなに難しいとは思ってませんでした。

それよりもマッチングしてからのやり取りや実際に会うことにつなげる方が難しいです。

まずスタートラインに立っていただくためにも、狙い目女性を紹介します。

 

敢えて競合は避ける!いいね数の少ない女性を狙う

これは攻略方の8~9割を占めているといっても過言ではないと思います。

あなたが実際にメールを処理することをイメージしてみてください。

1日10通ならなんとか全部目を通すことができると思いますが、100通・1000通来てたらどうでしょうか?

「全部確認する時間なんてない!」と気になるものや重要そうなものだけ目を通しますよね。

それと同じことがマッチングアプリでも起きてしまいます

10いいねの中だったら気付いて見てくれるかもしれません。

ですが、100や1,000の「いいね!」がついている人は気づかずに埋もれてしまう可能性の方が高いと思ってください。

それに、それだけたくさん「いいね!」が付いている場合、すでに誰かとマッチングしてやり取りしていることだって考えられます。

それにいいね数の大小がその人の良さを決めているわけではありません

そんな競合相手のたくさんいるところで攻めずに、いいね数が少ない人を手堅く選んだ方が賢いです。

 

相手が気付くかが重要!

いいね!をする男性

「いいね!」がもらいやすくなるコツとして、相手女性のログイン状況にも気を配ってください。

つまり、最終ログインからどれくらい経っているかを見るようにしましょう。

ログイン状況から相手のアプリの活用度や関心度を推察することができます。

オンライン中や最終ログインから数時間しか経ってないような人は、「いいね!」を送るとすぐ気づいてレスポンスがある可能性があります。

ログイン後の経過時間が短い女性に「いいね!」を送るのは有効です。

逆に何日や何か月もログインしていない人は放置している可能性があります。

もしなんらかのリターンがあったとしても、忘れたころにやってくるパターンがほとんどだと思います。

すぐに相手が欲しいのなら、そんなに悠長に待っているわけにはいきません。

そういった観点からも、最終ログインからの経過時間は注意して見るようにしましょう。

 

ライバルが少ない!始めたばかりの女性を狙う

マッチングした女性

始めたばかりの女性は、当然ながら「いいね!」数は少ないです。

そういった人にはいいね数が少ないうちに「いいね!」を送るようにしましょう。

理由としては2つあります。

  1. 始めたばかりならやる気も高く、送った「いいね!」に対してのレスポンスが速い
  2. 「いいね!」数が少なくても、あっという間に増えてしまうこともある

理由1については書いている通りです。

始めたばかりというのであれば、例えば別れたばかりである・友人の結婚などに触発されたなど恋愛に対して敏感な状態であるといえます。

そのような人には「いいね!」を送ればすぐ返してくれる可能性があります。

理由2については実体験から言えます。

私自身は「いいね!」しなかった相手でしたが、閲覧した次の日には100いいね越えてました。

現在お付き合いしている彼女についても、すでにやり取り中でしたが100件近いいいねがついてました。

タイミングの問題でもあるため、ログイン頻度を高めることと初心者は注意深く見るようにしましょう。

  • 「いいね!」数が少ない人
  • 最終ログイン経過が少ない人
  • 始めたばかりの人

マッチングできたらやるべきこととは

女性からいいねのメッセージを送る

「いいね!」が返ってきました!

嬉しいですね。

ですが、よろこぶのはまだ早いです。

ようやくスタート地点に立ったばかりで、ここからが重要です。

やるべきことを書いていきます。

 

すぐにメッセージを送ろう

メッセージを送る男性

マッチングが成立したら、すぐにメッセージを送りましょう。

メッセージの内容として、お礼とやり取りに入っていくための導入が必要です。

例えば映画好きの人とマッチングできた場合はこんなメッセージでいいと思います。

「はじめまして、○○さん(相手の名前)、××(自分の名前)と申します。いいね!ありがとうございました。これから楽しく会話していけたらと思います。○○さんは映画好きなんですね。実は私もです。最近はどんな映画を観に行きました?」

ここで大事なのは、相手の名前を呼ぶことと相手の趣味や好きなことに触れることです。

相手の名前を呼ぶことで親近感をもたせることを意識しましょう。

趣味や好きなことに触れるのは、相手の関心を惹くことと実際に会うことを想定してどのようにデートにつなげていくかのネタ回収のためです。

 

できれば複数同時進行で

言い方は悪いですが、複数同時進行することが成功の近道です。

なにも、浮気しろということを言っているわけではありません。

マッチングアプリ利用者の多くは複数を同時進行しています。

私もしてましたし、実際に会った女性の人の中には私以外の人とも会う約束をしている方もいました。

理由としては

  • とりあえずマッチングだけしてくるということもある
  • いざやり取りしたり会うようになって「違う」と感じることがある

があげられるといえます。

一つ目は特に複数「いいね!」を受けている人に見受けられます。

とりあえず「いいね!」を返しておいて、いざ上記のようなメッセージを送っても無視されることがあります。

これはもう縁がなかったと割り切るしかありません。

二つ目については十分覚悟しておく必要があります。

自分がそう思うだけでなく、相手からそう思われるリスクもあるということを念頭に置いておかなければなりません

目安としては3~5人とやり取りして、2~3人と実際に会うことにつなげる。

その中からお互い合いそうだなと手応えを感じる人を決めて進めていけば、カップル成立というゴールにたどり着けると思います。

まとめ

まとめの画像

いかがでしょうか。

ここまで筆者が実際にやってきたマッチングアプリ活用方法をまとめてきました。

もう一度いいますが、

うまく活用すれば実際に会ってお付き合いできます

このやり方をすれば絶対会えるというわけではないですが、本質的な部分はとらえられていると思います。

あとは活用していく中で、プロフィール内容など手を加えられる部分は修正を重ね、数をこなしていくことが重要であるといえます。

マッチングアプリをうまく使って、ぜひ素敵な出会いを見つけてください!

本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...。
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属していますよ。
まずは無料体験診断をして、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。

無料体験診断はこちら

コメント