結婚相談所のお見合い、デートは割り勘?男性が払うべき?

男性が支払いをする画像結婚相談所
もしかして、迷ってますか?
【保存版】結婚相談所の選び方を徹底解説!失敗したくない女性必見!
資料請求せずに結婚相談所へ入会するとほぼ確実に失敗します!

一社だけの資料請求だと比較ができないので、料金が高いのか安いのかもわからないからです。

結婚相談所によってシステムも様々なので、高い入会金を払った後に「こっちの方が良かった...失敗した...」なんてことにも!

そうならないために、複数の資料請求は必須。まずは「比較ネット」で大手結婚相談所12社の中から、あなたに合った結婚相談所を見つけましょう。

もちろん、資料請求は無料です。

しかも、こちらから資料請求後に入会すれば、婚活支援金30,000円がもらえます!

婚活支援金がもらえるのは「比較ネット」だけなので、結婚相談所に興味があるならこのサイトを利用しないと、かなり損しちゃいます♪

ただ、婚活支援金の支給は、人数に限りがあるので、終了してたらゴメンなさい(^^;)

比較ネットはこちら

合コンなどでもよく問題になる、割り勘問題

男性がいくら出してくれるかで、相手を値踏みしたり、度量を測ったり…。

なぜだか「男性が奢るのが当たり前」というような文化も出来ており、男性には難しい場面もあることでしょう。

男性が支払いをする画像

そんな割り勘問題ですが、結婚相談所で知り合った男女においては、どうするのが正解なのでしょうか?

この記事では、そんな男女の絶妙な駆け引きである「割り勘問題」についてシーン別対処法をご紹介いたします。

この記事を読んで、ぜひ、今後のお見合い・デートに役立てて下さい!

初めてのお見合いは割り勘?男性が払う?

結婚相談所で初めて男女が会うのは、お見合いの場です。

初対面では「お会計時の印象」というのも、お互い重要になってきます。

では、どうするべきなのか、見ていきましょう。

カフェタイム

 

お見合いのお会計は、結婚相談所が決めている

なんと、初めて顔を合わせる”お見合いの場でのお会計”については、結婚相談所が規定している場合が多いです。

ズバリ、「男性が払いなさい」と規定されている場合がほとんどなのです。

(結婚相談所のマニュアルに書いてあり、指示事項となっている場合もあります。)

1回目のお見合いは、ホテルラウンジやホテル併設のレストランで行われることが多いです。

そのため、コーヒー1杯700~1,000円分については、男性がお支払いしてくれることに。

女性にとってはありがたいですが、男性としては複雑かもしれないですね…。

 

お見合いのお会計で、女性がすべきこと

それはもちろん、お相手にしっかり「ごちそうさまです、ありがとうございます」とお礼を伝えることです。

お相手の男性は、快くお会計をしてくれているのです。

その男性との時間が、たとえ楽しくなかったとしても、お礼を言わなかったり悪態をつくのは、大人の女性として非常に残念ですね。

結婚相談所に所属している男性は、色々な女性とお見合いをしていると思います。

そのたびにお茶代を出していたら、結構な金額になるわけです。

自分のお財布事情ではないかもしれませんが、そういう事情への理解は、持っておいて損はありません。

お財布を出す可愛げも、女性のたしなみとして、あっても良いかもしれませんね。

初めてのデートは割り勘?男性が払う?

パーティ会場のシャンパン

 

 

それでは、お見合いでお互いの印象が良く、後日、二人で出かけることになった場合。

初めてのデートでのお会計は、どうでしょうか。

見ていきましょう。

 

まずは、男性の判断に委ねてみましょう

初めてのデートでのお会計については、さすがに、結婚相談所でも規定していません。

ここからは、お互いの金銭感覚でのお会計となります。

私は、初めてのデートでのランチ・ディナーのお会計については、男性の判断に委ねることをオススメします。

お会計となると、伝票を自ら手にしてくれる男性が多いと思います。

その場合は、お会計が済むまで待ち、お会計後に「あの…」とお財布を出してみてもいいと思います。

きっと男性は「あ、いいですよ」と言ってくれるか、「では、○○円だけ」と言ってくれるでしょう。

全額奢ってくれた場合も、多めに出してくれた場合も、お礼は忘れずに。

男性が支払ってくれるのは、当たり前ではありません。好意であり厚意です。

そこは忘れないようにしてくださいね。

 

割り勘だった場合はどうする?

ここは波風立てず、お支払いすることをオススメします。

丸を出す女性

男性がお会計するのが当たり前ではないものの、面と向かって「割り勘で」と言われると、少し落ち込む気持ちも分かります。

この場合、お相手の男性を気に入ったのであれば、別の機会で、お会計についての考え方(金銭感覚)を聞いてみるのもひとつの手だと思います。

もちろん、キレ気味に攻め立てるのは絶対NGです。

男性にも、割り勘にした事情があったのかもしれません。

お相手の金銭感覚や価値観を知ることができれば、自分の感覚と合うかどうか、より明確に分かりますよね。

お会計での女性の心得

お見合い、初めてのデートでのお会計について、紹介してきました。

最後に、女性がお会計で心得るべきことをご紹介します!

 

割り勘=自分の価値、と思わない

考える女性

女性が「割り勘」と言われてムッとするのは、その男性に「お金を払いたくない女」と判断されたような気がして、ショックを受けるからだと思います。

しかし、人の価値観は様々ですので、悪気なく「割り勘で」と言っている男性も居るかもしれません。

特に、恋愛に慣れておらず、女性からの見られ方をあまり気にしていない男性は、本当に悪気が無い場合もあると思います。

明らかに感じの悪い男性や、セコい男性であれば、「割り勘」で悪い印象を抱いても仕方ないと思います。

しかし、そうでない場合もありますので、お会計での男性の振る舞いに左右されすぎないようにしましょう。

 

男性の厚意には、厚意を返そう!

男性が奢ってくれる場合、それは「女性への厚意」です。

しかし、2回目、3回目とデートを重ねていく際、毎回男性が支払うのでは、とても大変ですよね…。

そのようなお付き合いでは、長く続かないと思います。

ですので、女性もしっかり男性に厚意をお返ししましょう!

たとえば、ランチ代を男性が支払ってくれた場合は、その後立ち寄ったカフェ代は女性が出すなど、気を遣っても良いですね。

互いに「ありがとう」という気持ちが循環するようになれば、二人の仲はうまく行くはずです。

まとめ

まとめの画像

 

いかがでしたでしょうか。

男女ともに、「割り勘問題」は必ず話題になるテーマではありますが、この記事が少しでも、その解決にお役立ちできたら嬉しいです。

デートでのお会計は、男女のひとつのコミュニケーションだと思います。

どちらかに頼り過ぎるのではなく、お互いが気持ちのいい方法で行われるのがベストだと思います。

「割り勘か否か」の表面だけに左右されず、相手とのより良い関係を築いていく、ひとつのきっかけにしてみましょう!

 

アドバイザ
アドバイザー
簡単な診断であなたにピッタリの結婚相談所がわかる!
資料請求は複数するのが当たり前です。
でも、数ある結婚相談所の中から、どこに資料請求したらいいのかも迷いますよね。
なので、まずは比較ネットの無料診断であなたにピッタリの結婚相談所を見つけましょう。
ピッタリの結婚相談所が見つかったら、資料請求!
比較ネットから資料請求をして入会すると、なんと婚活支援金30,000円もらえます!

比較ネットはこちら

 
 
くるみ
くるみ
資料請求した後、しつこい勧誘はないのですか?
資料請求をすると、電話やメールで連絡があるのは普通のことです。
もちろん、電話があったからといって必ず入会しなければならないということではありません。
資料を見て、断りたいと思ったら、きっぱりと断りましょう。

【結婚相談所】しつこい勧誘撃退!資料請求後の賢い断り方

コメント