~初めて婚活パーティに参加する人へ~僕の体験談紹介

婚活パーティでのワイングラス体験談

普段生活していて新しい出会いなんて、なかなか無いですよね?

婚活パーティでのワイングラス

そういった人達が出会える一つの方法としてあるのが婚活パーティーです。

でも、初めてで参加する方は、婚活パーティがどのようなものなのか知りたいですよね。

そこで、今回は僕が実際に参加した婚活パーティーの体験談をご紹介します。

体験談を読んでいただくと、初めての婚活パーティでも対抗感なく参加できると思いますよ。

今回参加した婚活パーティーのタイプ

  • 参加者男女15:15くらいの小規模婚活パーティー
  • 1人5分くらいで1:1のトークタイムが2回
  • 1回目のトークタイム終了時に気になる人をカードに記入して2回目のトークができる
  • 最後にマッチングカードでお互いの番号がマッチングするとカップル成立
  • カップル成立後は・・・・!?

婚活パーティー会場入り

婚活パーティの様子

婚活パーティーの会場にはできるだけ早めに着くようにしましょう。

本人確認などの確認があるので、10分前には着くのがベストです。

早めに着いておくと席に座ってゆったりしながら、他の参加者たちを観察することができます。

遅刻はかなり目立ってしまうだけでなく、周りの人たちにも迷惑がかかるのでしないようにしましょう。

プロフィールカード記入

自分の席に着くと、プロフィールカードがありそこに自分の「名前」「年齢」「趣味」「住所」「年収」などを書くことができます。

基本的にはプロフィールカードの内容を見てそのあとの会話が始まりますので、できるだけ多く書き込んでおきましょう。

またプロフィールカードは相手が見るものなので、できるだけきれいな字で。

1:1のトークタイム開始

個別で会話する男性

婚活パーティが始まると、まず司会者から簡単な説明があります。

説明が終わるとトークタイムが始まり。

先ほど記入したプロフィールカードを見ながら、「~に住んでるんですね」「趣味は~」などを話していきます。

5分くらいすると、司会者の人が「男性の方は席を移動してください」と合図があり、順番に席移動。そして全員の人とトークをしていきます。

気になる人をカードに書き込む

1回目のトークが終了すると、トークをしていて自分が気になった人を3人(私が参加した婚活パーティでは)程選んで記入。

記入し終わると、その用紙は司会者に回収され、現時点でのお互いの気になる人がマッチングしていると、その用紙に記入してもらえます。

そして、その用紙をもう一度参加者に配られて、再度トークタイムの始まりです。

2回目のトークタイム開始

オシャレなバー

2回目のトークタイムでは、もう1度全員とトークをしていきます。

1回目のトークタイムでお互いに気になった人とは連絡交換をしたり、逆に気になられた人ともう一度いろいろ話したりできます。

そこで最終的に気になる人を選んでいきます。

2回目のトークタイムが終わると、次はいよいよ最終マッチングです。

マッチングカードに記入

トークがすべて終了したら、マッチングカードに気になる人の番号を第3候補まで記入します。

そしてマッチングカードを司会者に渡し、カップル成立の発表があります。

司会者の人がしばらく集計している間は、軽いデザートを食べながら、周りの人と雑談したり。

そしていよいよカップル成立の発表です!

カップル成立

手を繋ぐ2人

カップルが成立していると司会者の人から番号で呼び出されます。

そして一緒に手を繋いで帰ることができます!

(みんなに見られて出ていくのでかなり恥ずかしいです。ちなみに私はカップル成立して早々と帰っていきました)

そしてそのまま会場を後にします。

私はいなかったのでわからないですが、カップル成立できなかった友人がいましたので、話を聞くと、司会者から挨拶があり、そのまま解散だったみたいです。

少し切ない気持ちになるかもしれませんね。

まとめ

まとめの画像

今回参加した婚活パーティーは、基本的には1:1のトークタイムばかりでしたので、気になる人とずっと話すことはできなかったです。

ですが、自分から声をかけなくても全員と話すことができるので、自分から気になる人に行きにくい人や、ライバルが多すぎてなかなか話せないなどはないので、そういった人達にはぜひオススメです。

他にも立食で最初から最後までフリートークの婚活パーティや、アニメが好きな人が集まるなどの婚活パーティーもあります。

婚活パーティー行ったことがない人も、一人で難しければ、友人を誘って一度参加してみてはいかがでしょうか?

最初は緊張しますが勇気を出して参加してみると、理想の人と楽しい時間が過ごせるかもしれませんよ。

 

コメント