【保存版】結婚相談所の選び方を徹底解説!失敗したくない女性必見!

結婚相談所の選び方結婚相談所
もしかして、迷ってますか?
【保存版】結婚相談所の選び方を徹底解説!失敗したくない女性必見!
資料請求せずに結婚相談所へ入会するとほぼ確実に失敗します!

一社だけの資料請求だと比較ができないので、料金が高いのか安いのかもわからないからです。

結婚相談所によってシステムも様々なので、高い入会金を払った後に「こっちの方が良かった...失敗した...」なんてことにも!

そうならないために、複数の資料請求は必須。まずは「比較ネット」で大手結婚相談所12社の中から、あなたに合った結婚相談所を見つけましょう。

もちろん、資料請求は無料です。

しかも、こちらから資料請求後に入会すれば、婚活支援金30,000円がもらえます!

婚活支援金がもらえるのは「比較ネット」だけなので、結婚相談所に興味があるならこのサイトを利用しないと、かなり損しちゃいます♪

ただ、婚活支援金の支給は、人数に限りがあるので、終了してたらゴメンなさい(^^;)

比較ネットはこちら

 

くるみ
くるみ

できるだけ早く結婚したい!
なので、結婚相談所に興味があります。

でも、いろいろな結婚相談所があって、よくわかりません。
どうやって選んだらいいんですか?
誰か失敗しない選び方を教えてください。

 

そんな悩みにお答えします。

 

 

まずは比較サイトと公式サイトで調べる

まずは、ネットで調べてみましょう。この段階では、大まかな把握で大丈夫です。

とはいうものの、結婚相談所はたくさんあって、どの結婚相談所にすればいいのか分かりにくいですよね。

なので、比較サイトを利用します。その中で気になった結婚相談所は、公式サイトで少し詳しく見てみるのが良いですね。

ここでは、「比較サイト」と「公式サイト」で見るべきポイントをご紹介します。

出会いの数と質

仲が良い家族

自分の希望にかなった人と出会うためには、会員数が多くなければなりません。公式サイトなどに、自社の会員数が掲載されている結婚相談所が多いので、参考にしましょう。

また、登録している会員の年齢層も大切です。自分の希望している年齢層の異性がどのくらいいるのかも、チェックしましょう。

 

くるみ
くるみ

会員数と年齢層をチェックしておいたほうが良いんですね。

アドバイザー
アドバイザー

そうですね。くるみさんが結婚したいと思える男性が多い方が、当然、結婚できる可能性は高くなります。ただ、残念ながらネット上に情報が公開されていない場合もあるので、そんな時は、初回の無料相談時に担当の仲人さんに忘れずに聞くようにしましょう。

 

 

くるみ
くるみ

早く結婚して、素敵な家庭を持つことが私の夢。

そのための第一歩として良い結婚相談所を見つけなきゃ!

 

成婚実績について

実績や業績のグラフ

1番大切なのは、その結婚相談所に入会して、結婚できるかどうかです。その際の大切な指標となるのが、成婚実績です。これは、多くの結婚相談所のホームページに掲載されています。

しかし、この成婚実績。結婚相談所によって、どのタイミングで成婚としているのかが異なるので、ご注意ください。

お見合いから真剣交際に発展したら、成婚としている結婚相談所もあれば、婚約した段階で、成婚としている結婚相談所もあります。

前者で指標をとっていた場合は、成婚実績が増えるのは当然のことです。

どの時点で成婚と見なしているのか、よく調べて指標を見るのがポイントです。

 

くるみ
くるみ

成婚実績って、結婚相談所に入会して結婚できた人の数じゃないんですか?

アドバイザー
アドバイザー

ふつうそう考えますよね。例えば、成婚実績が80%ならほとんどの人が結婚できると思ってしまいます。でも真剣交際に発展した段階を基準にしていたら、その割合は全然違ってきます。もし真剣交際に発展したカップルが全体の20%だった場合、その80%なので、結婚できたのは16%程度ということになります。

 

くるみ
くるみ

えー、そうなんですか?

アドバイザー
アドバイザー

成婚実績の基準は、小さな文字で「※印」で注意書きされていることが多いので、見落とさないようにしましょう。

 

仲人型・データマッチング型の見極め

結婚相談所には、大きく分けて2種類あります。

仲人型

仲人・担当者があなたと一緒にお相手を探してくれるタイプの結婚相談所です。

あなたの希望を仲人・担当者に伝えると、仲人・担当者が良い人を見つけてきて紹介してくれます。

サポートが手厚い分、料金は高めに設定されていますが、1年以内の成婚率は高めです。

データマッチング型

自分のプロフィールや希望の条件などをインターネットで登録して相手を探します。

登録する際に、独身証明書や資格証明書などを提出する必要がありますので、安心して利用できます。

登録者数が多いのはメリットですが、自分でお相手を見つけて連絡をとっていかなければなりません。

相手を探す際には、経営している会社からアドバイザーがつくケースもありますので、その点は無料体験の時に確認しておくと良いですね。

費用については、仲人型よりは全体的に抑えられています。

 

くるみ
くるみ

結婚相談所って担当の人が相手の男性を紹介してくれるところですよね?

アドバイザー
アドバイザー

くるみさんが想像しているのは「仲人型」の結婚相談所ですね。多くの方が「仲人型」をイメージすると思いますが、最近はネットがあるので、自分でお相手を探す「データマッチング型」も多くなっています。

 

営業所の場所

駅

あなたの住んでいる地域に営業所があるかもチェックしておきましょう。

特に「仲人型」の結婚相談所の場合は、営業所が遠方だと何かと不便です。

ただ、「データマッチング型」の結婚相談所は、営業所に行く回数も少ないので、多少遠方でも大丈夫です。

なので、結婚相談所を利用していることを身内にバレたくないという方は、逆に、少し遠方の方が良いかもしれませんね。

費用面(他社との比較)

硬貨を入れた袋

結婚相談所の費用は、決して安いものではありません。

入会費や月会費などわかりやすいものだけではなく、成婚報酬など成婚するまでにどのような費用がかかるのかを確認しましょう。

この段階では、だいたいの金額を把握するだけで構いません。

複数の結婚相談所を比較して検討しましょう。

 

くるみ
くるみ

結婚相談所は料金が高いから良く調べないと損をしちゃいそう。

アドバイザー
アドバイザー

それぞれの結婚相談所で料金にもバラつきがあるから、前もって確認しておくのは大切ですね。でも今は、結婚相談所の料金などを比較しているサイトもありますよ。

 

>>>比較サイトを見てみる

 

気になる結婚相談所の資料請求をする

ネットなどで調べて、気になる結婚相談所が見つかったら資料請求をしましょう。

ここでは、結婚相談所の資料が手元に届いた際にに見るべきポイントについてご紹介します。

プランの確認

資料

資料を見て、その結婚相談所のプランを確認しましょう。

大手の結婚相談所では、複数のプランが用意されているケースがほとんどです。

その中で、一番あなたに合ったプランがどれなのか再確認しましょう。

また、オプションサービスではどんなサービスがあるのかもチェックしておきましょう。

 

くるみ
くるみ

色んなプランがあるからちゃんと確認しておかないと!ですね。

アドバイザー
アドバイザー

届いた資料をしっかりと読んで、だいたいのことを把握しておくと良いですね。無料相談の時に聞き忘れることが無いように、疑問点はメモを取っておきましょう。

キャンペーン内容の確認

結婚相談所の資料請求をすると、お得な割引チケットが同封されていたりします。

時期によって割引率なども違います。

例えば、入会金30%OFFのチケットなら、入会金が30,000円の場合、9000円もお得です。

キャンペーンの内容を確認すると同時に、チケットが同封されている場合は、しっかりと保管しておきましょう。

 

くるみ
くるみ

資料請求した人だけ使えるキャンペーンがあるのは嬉しいですね。

アドバイザー
アドバイザー

婚活は何かと費用が掛かるから、利用できるものは何でも利用しましょう。

費用の把握

資料請求する前は、複数の結婚相談所の費用を比較検討しました。

資料が届いた後は、その結婚相談所のプランを確認した上で、一年間継続した場合の合計金額など、具体的な金額を書き出してみると良いですね。

サービス内容が費用と釣り合っているのかどうか、自分に支払うことのできる金額であるのかどうかをよく吟味しましょう。

 

資料請求をしたからと言って、必ず入会しなければいけないわけではありません。
資料を読んで、納得できなければ別の結婚相談所にしても構わないのです。
ただ、資料請求をすると、ほぼ確実に勧誘の電話がかかってきます。
人見知りで内向的な人だと「断わるのがちょっと…」と思うかもしれません。
そんな時の効果的な断り方を知りたい方は、こちらもチェックしてみてくださいね。

【結婚相談所】しつこい勧誘撃退!資料請求後の賢い断り方とは?

 

初回の無料相談時にチェックするポイント

資料請求で送られてきた資料を見て、入会を真剣に検討したい結婚相談所があれば、積極的に初回の無料相談に行ってみましょう。

ここでは、このような対応を取ってくる結婚相談所には要注意というポイントをご紹介します。

結婚相談所内で結婚させようとする

無理にカップルにして握手させる

婚活サイトや婚活パーティとの掛け持ちをとことん嫌ったら要注意です。

結婚相談所の担当者(仲人)の中には、結婚相談所外の出会いは、ご縁と認めない人がいます。

その理由として考えられるのは、他の婚活での出会いで結婚した場合、成婚料が入らないためです。

中には、結婚相談所外でのご縁を、「うまくいかない」「すぐに別れる」などと潰そうとする、担当者(仲人)も…。

これを防ぐために、初回面談時に、「他の紹介でお付き合いになった場合にはどうなりますか?」と尋ねてみてください。

その質問に対する、担当者(仲人)の対応によって、見極められると思います。

また、成婚料が無料の結婚相談所は、結婚相談所内で結婚させることにこだわらないと考えられます。

「どんどんご縁を見つけていってください!」と言ってくれる結婚相談所はおすすめです!

 

アドバイザー
アドバイザー

くるみさんの目的は結婚することなのに、仲人さんの目的は、会社の利益になっているパターンです。もちろん会社の利益も大切だとは思いますが、くるみさんの結婚のことを親身になって考えてくれる結婚相談所が良いですよね。
それを見抜く一つの目安が、仲人さんが「結婚相談所外の出会いも認めてくれるか」ということです。

 

くるみ
くるみ

私の目的は、結婚することだから、素敵な人が見つかったときは結婚相談所外の出会いでも祝福してほしいな…。

 

あなたを過度におだててくる

初回面談に行った時に、「あなたの希望条件はすべて叶う」、「年齢よりも若く見えるから、あなたは大丈夫」など、肯定的なことばかりを言う担当者(仲人)は、要注意です。

私の婚活仲間で、結婚相談所で2年間婚活をしていた人がいます。その人は、人見知りで、お見合いの際に会話が成立していないまま2年間を過ごしてきたそうです。

にも関わらず、担当者(仲人)は、全くアドバイスをせず、「見た目がいいから大丈夫」などと言って、放置していたそうです。

2年間がもったいないですよね。努力をすれば、改善できる点があるにも関わらず、担当者(仲人)は、2年間月会費をもらっておきながら、アドバイスをしなかったのです。

逆に、担当者(仲人)があなたの惜しいところを、きちんと伝え、もっとよくなるようにアドバイスをしてくれる結婚相談所の方が、あなたをしっかりサポートしてくれます。

 

くるみ
くるみ

私に欠点があって結婚できてないなら、その欠点をちゃんと教えてほしいな…。

アドバイザー
アドバイザー

本当にくるみさんのことを考えてくれている仲人さんなら、言いにくいことでもちゃんと伝えてくれるはずです。その時は素直になって、欠点を改善していきましょうね。

 

会費などの金額が分からない

支払いを電卓で計算

これは、大手ではなく、地方の結婚相談所でたまに見られます。

その人の社会的地位や収入などを、担当者(仲人)が吟味して、金額を決める場合があります。

先払いの場合、こちらが支払った金額を見て、紹介する相手を選びます。

もはや、賄賂に近い感覚で、領収書などはありません。

このような結婚相談所では、金銭トラブルに発展しやすいです。

 

くるみ
くるみ

金額が分からないのは、怖すぎる!

アドバイザー
アドバイザー

特に個人経営の結婚相談所を利用する時は、しっかりと料金を確認して、トラブルにならないように注意しましょう。

 

初回相談でやたらと契約させたがる

契約を進める人

結婚相談所には、多額の入会費や月会費がかかります。契約に躊躇するのが当然です。

しかし、そういったこちらの気持ちを汲み取らず、契約書にサインをするまで帰らせてくれない結婚相談所があります。

入会の際に、大金が必要な結婚相談所は、ローンを組ませます。

こちらも同意した上で、ローンを組むのは悪くないと思いますが、迷った状態のままでローンを組むのは、好ましくありません。

また、結婚相談所によっては、大金を支払ったとしても、中途退会の場合はお返ししますと謳っているところもあります。

しかし、実際には事務手数料や解約手数料と称して、相殺されてしまい、ほとんど返ってこなかったという事例をよく耳にします。

断るのが難しいという場合は、クーリングオフ制度が使えるかどうかを聞いてみてください。

結婚サービスは、クーリングオフ制度の対象です。

クーリングオフ制度とは、契約してから8日以内であれば、無条件で契約を解除できる制度です。ただし、8日を超えてしまうと、制度の対象外となってしまうのでご注意ください。クーリングオフ制度については、最寄りの消費生活センターなどにご相談ください。
くるみ
くるみ

無料相談で納得できない可能性もありますよね。

アドバイザー
アドバイザー

無料相談に行ったからと言って、必ず契約しなければいけないということではありません。話を聞いて納得できれば契約しても良いですが、不安がある場合は契約しないようにしましょう。

 

くるみ
くるみ

でも、担当者の話に乗せられてしまいそう。

アドバイザー
アドバイザー

あくまで無料相談なので、軽い気持ちで行きましょう。逆に、婚活の良い情報をゲットするだけという感覚で無料相談に行けば冷静になれるかと思います!

サポートの内容

担当者(仲人)が、どのくらいサポートしてくれるのかも重要なポイントです。自分の求めているサポートと、結婚相談所が提供しているサポートが合っているかどうかを見極めてください。

例えば、お見合いの際に担当者(仲人)が同席し、あなたを紹介してくれる相談所もあれば、お見合いは当事者同士という相談所もあります。あなたが求めていることに対して、結婚相談所は何を提供しているのかをしっかりと確認しましょう。

 

 

まとめ

まとめ

今回は、結婚相談所の選び方の手順をご紹介してきました。

比較サイトと公式サイトで調べる

  • 出会いの数と質
  • 成婚実績
  • 仲人型・データマッチング型の見極め
  • 営業所の場所
  • 費用の比較

気になる結婚相談所の資料請求をする

  • プランの確認
  • キャンペーン内容の確認
  • 費用の把握

無料相談時にチェックするポイント

  • 結婚相談所内で結婚させようとする
  • あなたを過度におだててくる
  • 会費などの金額が分からない
  • 初回相談でやたらと契約させたがる

結婚は、その後の人生に大きく影響します。結婚相談所の選び方によって、どのような人と出会えるのかが決まるので、妥協したくはありませんよね。

契約しようとしている結婚相談所をよく調査して、納得できる契約をしてくださいね。

 

アドバイザ
アドバイザー
簡単な診断であなたにピッタリの結婚相談所がわかる!
資料請求は複数するのが当たり前です。
でも、数ある結婚相談所の中から、どこに資料請求したらいいのかも迷いますよね。
なので、まずは比較ネットの無料診断であなたにピッタリの結婚相談所を見つけましょう。
ピッタリの結婚相談所が見つかったら、資料請求!
比較ネットから資料請求をして入会すると、なんと婚活支援金30,000円もらえます!

比較ネットはこちら

 
 
くるみ
くるみ
資料請求した後、しつこい勧誘はないのですか?
資料請求をすると、電話やメールで連絡があるのは普通のことです。
もちろん、電話があったからといって必ず入会しなければならないということではありません。
資料を見て、断りたいと思ったら、きっぱりと断りましょう。

【結婚相談所】しつこい勧誘撃退!資料請求後の賢い断り方

コメント