【感想記】街コンに男一人で参加してわかった意外な真実とは!

街コンに男一人で参加体験談

毎日暑いですね!

 

暑い夏には、

 

海に花火にBBQ!

 

イベントが目白押し!

 

アツい夏にするにはやっぱり彼女がほしい…!

 

と切実な願い、わかります。

 

でも、

  • アツい夏にしたいけど出会いもない…
  • 合コンはメンバーを揃えるのが面倒…

 

という悩みも、わかりますわかります。

 

それなら街コンでしょ。

 

ということで男一人、街コンに行ってみました!

 

  • ぼっちで街コンとか正直不安…
  • 女の子と話せなければ終わりじゃない?
  • てか男一人で街コンとかありえないよね?

 

と思ったそこのアナタ!

 

結論、間違いなくアリです。

 

理由は以下の記事を読んでみてくださいね。

 

これを読んで街コンに行ってみよう!!

 

ヲタ婚

街コンに行く前に

街コンを調べる

街コンサイトで面白そうな街コンを調べてみます。

 

ネット検索で「街コン」と検索するだけで

 

街コンのまとめサイトが複数出てきます。

 

中には調べた当日に参加できるイベントもありますよ!

 

なるべく早く結果出したい人には最高の環境です!

 

 

そしてこれは一つの発見だったんですが、

 

一口に街コンといっても色々あるんですね!

 

まず、「一人参加限定街コン」

 

これって僕みたいな友達誘いづらい人が集まってくるんですよね?

(ちょっと自虐的)

 

もうその時点で共通点ありますね。しかもかなり強めの。

 

ここに来る人とは仲良くなれそうな気がします。

 

あとは「オタコン」

 

いわゆる「オタク」で括られる一つのテーマの愛好家が集まる会ですね。

 

鉄道、アニメ、映画などなど

 

料理や山コンといったイベントもあります。

 

僕なら「ジョジョ好き集まれ!」なんて街コンがあったら有給取って行きますよ。

 

行きたいイベントが決まったら、申し込みです。

(サイトへの会員登録が必要な場合があります。)

 

結局一番魅力的に映った「一人参加限定街コン」に参加することにしました。

 

あとは決戦の日を待ちます。

街コン当日!

僕が行ったことある街コンは週末の夜でしたから準備は抜かりなくできました。

当日会場に着くまでに

 

いつもより丹念に身だしなみを整えます。

 

シャツにアイロンをかけ、

 

靴を磨き、

 

シャワーを浴びて、

 

髪もきっちりセット!

 

ちなみにその時のコーディネートは、

身だしなみを整える男性

 

白シャツ(ボタンダウンでカジュアルに)

 

紺色パンツ(スッキリシルエットでキレイ目に)

 

革靴(もちろんプライベート用のカジュアル目のもの)

 

奇抜過ぎず、清潔感は必須ですね。

 

アイロンをしっかりかけたシャツを着るだけでも全然違いますよ。

 

自分の背筋も自然と伸びます。

 

ヲタ婚

 

いざ、出陣!!

 

新宿の会場に到着。

 

おしゃれなダイニングバーです。

オシャレなバー

 

デートでも使えそうな感じです。メモしておこう。

 

もちろん事前に場所を調べておいて遅刻なんてしません。

 

エントランスで身分証の提示をします。

 

これだけでも冷やかしは来なさそうでなんだか安心しますね。

 

今回の街コンの流れは

 

オープニング→1on1→フリータイム→クロージング、いわゆるマッチング発表です。

 

人数は100人ほどでしょうか。

 

 

 

カジュアルな結婚式の二次会のような雰囲気です。

 

これは期待ができそう…!(根拠のない自信)

街コン開始!

唯一の誤算

しかし、やっぱりぼっち(このときだけね!)の自分には街コンは厳しい場所であることを思い知らされました。

一人の街コンで困る男性

 

「一人参加限定街コン」に参加する人は、

 

  • 一人でもスイスイ街コンを泳げる人

 

  • パーティーのノリにはついてけないけど、

 「一人参加限定」なら同志たち分かり合える!と期待して来る人

 

に二分されると思うのですが、多いのはやはり圧倒的に後者

 

するとどうなるかというと…

 

  • コミュニケーションが基本受け身!!

 

  • 会話が進まない!!!!

 

おかげで1on1は大変な目にあいました。

 

そもそも初対面の異性と入れ替わり立ち替わり話すわけです。

空手の100人組手かな?

 

終わった時は軽く疲れました…

 

初対面の女の子に受けのいい話ができるようになりたい。

早速次に向けての課題ができましたよ。

 

でもそれなりに相性良さそうな子もいたし、

 

次のフリータイムでは挽回するぞ!と意気込みました。

想定外の展開も!

フリータイムでしゃべる男女

 

次はフリータイム

 

ここからは自由に動けます。

 

さっき話が盛り上がったあの子と話したい!

 

ごく個人的な視点ですが、昔好きだった女の子に似ていて、

話も(それなりに)弾んだショートカットのアナタです!

 

とすぐに直行できればいいのですが…

 

ここでもぼっち気質発動!

 

一人で動くなんて無理ゲー!!

 

最初の一歩が踏み出せない…!

 

しかも全員!

 

どうなることかと思ったのもつかの間、

 

現れたのは運営会社のスタッフさん!

 

やはりこんな場は慣れっこで、間を取り持って男女の(かなり広めな)隙間を埋めて行ってくれます。

 

そうするとどんどん会話も生まれパーティーらしく盛り上がってきましたよ!

 

ヲタ婚

 

するとどういうことが起きるかというと、

 

同性との会話も始まります。

 

そもそも「一人参加」のぼっち同士、異性とだけ話すのは無理、となれば

近くの男性とも話すようになります。

 

それまで失礼ながらストレスフルな環境にいた分、同士との会話は弾みます。

 

ついには仲良くなった男性とその場で即席ペアを組んで女の子に話しかけることができました!

 

これは想定外の展開!

 

即席ペアながらお互いをフォローしたり盛り上げたり、

女の子も結構楽しそう!

 

勢いのままLINEの交換まで!

 

これは楽しくなってまいりましたー!!

 

と、この勢いでお目当の女の子に声かけしようとしたところでフリータイムが終了。

 

ちょっとエンジンがかかるのが遅かったか…

マッチング発表

マッチング発表

いよいよ最後のクライマックス、マッチング発表です。

 

あらかじめ振られていた番号を紙に書いて、スタッフさんに提出します。

 

お互いの番号が合致したら、カップル成立というわけ。

 

参加者のみんなもフリータイムで盛り上がっていた分、期待感が伝わってきます。

 

ああ、僕もなんだかドキドキしてきた…!

 

「男性は…5番!

 

スタッフの声が響きます。

 

「あ、俺だ!」

 

…と声をあげたのはなんと即席ペアの相棒!

 

さっき話してた女の子とカップル成立!!

 

びっくりしたのと同時になんだかこっちも嬉しいものです。

 

しかしその後自分の番号が読み上げられることはなくおしまいに。

 

こうして僕の街コンは終わりました。

祭りのあとは

フリータイムでLINE交換した女の子とその後やり取りをすることはありましたが

 

何か発展することはなく、自然消滅のような状態に。

 

収穫としてはほぼゼロでしたが、

 

一人の街コンも怖くない!

 

と思うと、また行きたくなっているところです。

 

最後に

街コン感想記はいかがでしたか?

 

行ってみたくなったら今日でも!街コンは開催していますよ。

 

アツい夏にしたいなら街コンへ!

ヲタ婚

ヲタ婚

 

 

 

 

 

 

コメント