【マッチングアプリPairs】私の婚活体験談~人は見かけによらない

携帯で映す女性マッチングアプリの知識

気軽に始められるマッチングアプリのペアーズ。

Pairsは登録者がとても多く人気があります。
興味があるから利用してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、私がペアーズを利用して体験したこと、学んだことを紹介します。
ぜひこれからpairsを利用したいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

私のpairs体験談!

私がpairsを利用した際の「人は見かけによらない」体験談をご紹介します。

携帯を触る女性

相手に求める条件とマッチングは一致しない

Pairsのプロフィールには年齢、住まい、趣味など様々な項目があります。
自分の好みの条件を設定して検索することができるので、より自分の好みに近い人と出会えるのです!

 

しかし「いいね」をしてくれる人は、ほとんどが自分の好みの人ではない人
私が今回出会った人も、まさしく全然好みではない男性でした。

 

私の好みは次のような人。

  • マッチョor体の大きな人
  • タバコは吸わない
  • 一人暮らし
  • 一つでも私の興味のある趣味を持っていること

しかし彼は、

  • やせ型で喫煙者
  • 家族と同居
  • 唯一映画鑑賞好きが気になる程度

いやでも待てよ…。
マッチングアプリのいいところは普段自分出会えない人と出会えること

 

今まで好みの人とうまくいっていないのだから、好みでない人とも食事をしてみよう!
そう自分を奮い立たせ、このお相手との積極的なやりとりが始まったのでした。

会うまでのハードル

やりとりをすること数日、実際に会う約束をすることができました。
実際にPairsを2年近く利用しましたが、なかなか会う約束までできる人が少なくて。

 

まず、マッチングをしてもメッセージのやりとりが始まらない人がいること。
さらにやりとりがスタートしても、続く人が多くないこと。
会う約束までしっかりとできる人は貴重なのです。

 

それに加えて、初めましての方とのやりとりは結構体力を消耗します。
大体同じような挨拶をして、質問をして、答えて。
自分のモチベーションを高く保つのも、なかなか至難の業です。

 

婚活するぞ!と頑張る時期があれば、疲れた~となかなか取り組めない時期も!
何度も何度もそのアップダウンを乗り越え、婚活をしていた私。
やる気のある時期にたくさんの人と会わなくては!!と気合も入っていました。

 

そしてある出会いから初めましての場所に指定されたのは、女性に人気のあるおしゃれな居酒屋さん。
おおっと、これはかなりポイントが高いです。
付き合ってからも、こういうお店に連れて行ってくれるのかな?なんて期待も持てます。

 

いよいよ、約束の日がやってきました。

実際に会ってみた!

カフェで紅茶を飲む女性

私は初めての男性と実際に会う時、注意していることがあります。

はじめましての注意点

私が注意しているのが、初めましてでお酒を飲まないこと。
やはり知らない人との初対面、女性としては最大限の警戒が必要です。
もちろんお酒が入ると気軽に話ができたり、緊張も和らぐメリットもあります。

 

しかし、念には念を入れて。身を守れるのは自分だけです。
おしゃれな居酒屋での約束でしたが、お腹が痛くてお薬を飲んだことにしてお酒をパス。

 

私は自分で車を運転して店に向かいました。

メッセージと直接会ってみたギャップ

店につくとお相手はすでに到着して、待っていてくれました。
実際、私が店についたのも5分前。

 

ふむふむ、なかなか好印象。
「はじめまして」とご挨拶….笑顔が優しくて誠実そう。
やっぱり自分の好みにこだわってちゃダメだよね!なんてウキウキの私です。

 

さて、Pairsのプロフィール項目はとても充実しています。
その中には「体型」なんて項目もあります。

 

標準より重めの私は「ぽっちゃり」を選択していました。
すると、はじめましての挨拶を交わしたお相手からひと言。

 

「○○さん(私)、全然太ってないですよ!そうだな、ぽっちゃり界のガリです!」

 

どゆこと~~~~~~~!?!?

 

初対面で、しかもほぼ初めての会話ですよ。
そこで体型に触れてくるなんて、かなりのチャレンジャーなんですけど!
相当面くらいました。

 

正直ちゃんと笑えてたか自信はありません。
ぽっちゃり界のガリですから、褒めてるのかもしれません。
いやきっと褒めてるね、彼は褒めてますね。
でも全然喜べません、例え下手すぎだろ!

 

もうこうなったら、私の中のお相手の印象は回復不可。
楽しい会話もありましたが、衝撃を受けたままお食事は終了しました。

油断大敵

私は車を運転してきたため、駐車場まで送ってくれることになりました。
といっても歩いて5分もかかりません。

 

しかし、「女性が暗い道を歩くのは危ないので」というお言葉に甘えることにしました。
歩き出して路地をまがり少し暗くなったところで、なんだか距離が近い。

 

すると、なんと腰に手を回してきたではありませんか!
これです!お酒を飲まなくて正解です

 

第一印象はめちゃくちゃ誠実そうでしたが、油断大敵ですね。
もちろん、誠実な方がほぼ大半です。

 

しかし、人は見かけによらないもの。
初めて会う方に対しては、最大限警戒しましょう。
「ちょっと~!料金発生しました!」と言って駐車場代を出してもらいました。

 

私の目は笑ってません、ある意味暗くてよかったです。
すぐさま車に乗り込み、急いで帰路についたのでした。

Pairsを楽しく利用しよう

自撮りする女性

今回は私が出会った人とのいちエピソードです。
この出会い以外にもペアーズで素敵な人との出会いは数多くありました。

Pairsは登録者も多く、様々な人と知り合えるマッチングアプリです。
ですが、登録者が多いからこそ、なにより警戒心を忘れてはいけないということを肝に銘じましょう。

 

マッチングして文面から見える相手と、会ってみた相手とでは印象が変わることがあります。
繰り返しになりますが、誠実な方がほとんどです!
普段知り合えない人や、接点のない仕事の人などお話するのは楽しいしためになったりします。お付き合いできなくても、いい人生経験になったな~と思っています。

 

みなさんも安全に楽しく、Pairsを利用してみてはいかがでしょうか。



コメント