【結婚相談所】ハイスペックなSEISHINってどんなところ?

結婚式で向かい合う新郎新婦人見知りさんにおすすめの結婚相談所

婚活で、ハイスペックなお相手との出会いを望む女性は、非常に多いです。

結婚式の新郎と新婦

共働きの時代と言えど、世の中の景気や将来のお金のことは、重要な問題ですよね。

結婚するなら、経済力がある男性が良い…と思うのは、自然なことだと思います。

でも、そんなハイスペックな男性と、簡単に出会える場所なんてあるのでしょうか?

それが叶う結婚相談所が、この記事でご紹介する結婚相談所、「SEISHIN(せいしん)」です。

SEISHINって、どんな結婚相談所なの?

これから婚活を始めようと思っている32歳事務職のくるみ。

結婚相談所SEISHINが気になっていますが、いまいち全容がつかめていません。

そのため、無料カウンセリングを受け、婚活アドバイザーに聞いてみることにしました。

 

くるみ
くるみ

はじめまして、くるみと申します。

初めての婚活なので、何から始めたら良いのか分かりません。

SEISHINさんが気になって、無料カウンセリングを申し込んだのですが…。

まだ分からないことが多いので、良ければ色々おしえてください!

 

アドバイザー
アドバイザー

はじめまして。

はい、もちろんです。なんでも聞いてくださいね!

 

くるみ
くるみ

早速ですが…。

そもそも、SEISHINで出会える”ハイスペックな男性”って、どんな人たちなんですか?

 

アドバイザー
アドバイザー

SEISHINでは、男性会員の約半数が年収1,000万円以上です。

また、SEISHINの男性会員は、約半数が医師または歯科医師です。

その他も、会社員であれば商社や銀行など、大手上場企業に勤めている男性が多く、弁護士・会計士や会社経営者も多いんですよ。

 

くるみ
くるみ

へぇー、そうなんですね!

 

ちなみに、2017年に国税庁が行った民間給与実態統計調査※では、民間企業で働くサラリーマン男性のうち、年収1,000万以上の方は、全体のおよそ6.9%とデータが出ています。

SEISHINでは、その数少ない年収1,000万以上の男性が、会員の約半数ですから、ハイスペック男性が多い結婚相談所と言って間違いないですね。

※民間給与実態統計調査…民間における年間の給与の実態を表す統計資料。

 

 

 

 

 

その他のSEISHINのデータは、下記の通りです。

ポイントを指さす男性

 

 

男女の比率男性49% 女性51%
年齢層男性 20代後半~40代後半

女性 25代半ば~40代前半

会員数約7,500名
エリア全国6都市

(東京・仙台・大阪・名古屋・広島・福岡)

くるみ
くるみ

なるほど。特に医師の男性が多い相談所なんですね。

あ、そうだ、あと…。

一人で婚活するのはなかなか不安なのですが、アドバイザーさんには付いていただけたりするんですか?

 

アドバイザー
アドバイザー

もちろんです。

専任のアドバイザーが、くるみさんのご希望のお相手を探すサポートをさせていただきます。

ご紹介後のフォローももちろん致しますし、気に入ったお相手が居れば

お相手へのアピールや、お二人の後押しもさせていただきますよ。

 

くるみ
くるみ

そうなんですね、安心できました。

そしたら、具体的なシステムについて、お伺いしてもいいですか?

 

アドバイザー
アドバイザー

はい、どうぞ。

 

SEISHINのお相手探しシステムについて

くるみ
くるみ

もし入会させていただいた場合、どのようにお相手を探すことになるのでしょうか?

 

アドバイザー
アドバイザー

具体的には、3つの方法があります。

簡単にまとめた下記のリストを見てください。

①プロフィールを見て申込毎月、自宅に一定人数分(約15名)の男性のプロフィールファイルが届きます

閲覧していただき、気になる方にお申込できます。

②パーティーに参加定期開催されるパーティーに出席できます。

スタイルは、着席形式もしくは立食形式です。

③アドバイザーによる紹介お客様の要望をもとに、アドバイザーが会員の中から男性をご紹介します。

 

くるみ
くるみ

へぇ…!

わたし、機械的なデータマッチング型が少し苦手だったので、このシステムなら利用しやすい気がします。

 

アドバイザー
アドバイザー

ありがとうございます。

 

ちなみにSEISHINは、元々は慶應義塾大学の医学部OBを中心とした、医師の交流団体として発足しています。

その中の、結婚相手紹介事業が現在のSEISHINなのです。

ハイスペックな会員が多いのも、頷けますね。

特徴としては、できるだけ会員の要望に応えられるよう「手作り感」を大切にしているようです。

専任アドバイザーのほか「お客様相談室」も設けられているようで、至れり尽くせりですね。

SEISHINの料金について

くるみ
くるみ

ところで、料金については、どうなのでしょうか?

 

アドバイザー
アドバイザー

料金については、下記の表の通りになります。

入会一時金月会費成婚料
・入会金 ¥54,000

・スタートアップ料 ¥99,000

・前払月会費(2ヶ月分) ¥45,000

合計:¥198,000

¥22,500/月¥0

年間活動費用・・・¥423,000(税込)

いずれも、SEISHINのホームページに記載の消費税8%の税込金額になります。
2019年10月の消費税増税に伴い、料金が変更している可能性がございますので、資料請求や問い合わせをいただき、ご確認ください。
アドバイザー
アドバイザー

また…申し上げにくいところではあるのですが、SEISHINへの入会には

男女共に入会審査がございます。

SEISHINでは、入会資格が定められています。

男性:24歳以上の書類審査通過の方

女性:20歳以上の書類審査通過の方

年齢と、書類審査に通過することが入会の基準となるようですね。

 

くるみ
くるみ

なるほどー。

色々と勉強になりました、ありがとうございます!

SEISHIN利用者の口コミ

口コミで多い声を簡単にまとめました。

 

結婚への温度差

すれ違う男女

SEISHINでは、女性会員よりも、男性会員(特に医師)の料金が安いようです。

そのため、女性よりも、男性の方が真剣度が低いとの口コミも。

ただ、すべての男性がそうではないと思いますので、お相手の見極めが大事ですね。

 

アドバイザーのフォローが丁寧

この口コミは、非常に多い印象でした。

アドバイザーの方のフォローが手厚く、アドバイザーを介したマッチングの評判も高いようです。

 

SEISHINの「ハイスペック」に嘘はない

色々な口コミを見ても、「ハイスペックな男性との出会いがなかった」という口コミはほとんど見受けられませんでした。

慶應医学部のOB交流団体として発足したという経緯からも分かるように、ハイスペックな男性が数多く所属することは、口コミからも間違いなさそうですね。

 

予想以上に男性が多忙だった

ハイスペックな男性は、多忙な方が多いです。

稼ぎが多いということは、その分、仕事人間な男性が多いのかもしれませんね。

そのため、男性となかなか連絡が取れない、なかなか会えないなどの口コミもありました。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「とにかくハイスペックな男性に出会いたい!」という思いが強い方には、そのニーズに十分応えた結婚相談所かと思います。

しかし、口コミに記載した通り、男性の料金が安いことでの結婚への温度差や、男性の多忙による、コンタクトの問題もあるようです。

ハイスペックな男性は、確かに魅力的かもしれません。

しかし、ハイスペック男性の持つメリット・デメリットを理解したうえで、慎重に婚活するのが良いかもしれませんね。

コメント