人見知りさんは必見!これで婚活の成功者になれる⁉

人見知りの女性が悩んでいる婚活テクニック

自分のことを人見知りだと思っている、そこのあなた!

人見知りの女性が悩んでいる

友達を作るのも一苦労なのに、婚活なんて絶対無理!と思っていませんか?

工夫次第で、人見知りでも婚活成功できます!

今回は、人見知りの人のための婚活攻略法を解説していきます。

パーティの選び方

一口に婚活パーティといっても、様々な形式があります。そのなかでも、人見知りの人に向いているパーティを紹介します。

初心者限定パーティ

初心者限定婚活パーティ

婚活の場は、緊張の連続です。

緊張が続くと、人見知りの人は、より人見知りを発揮してしまいます。

婚活パーティーがどのようにして行われているのかを知ることが、緊張をほぐす第一歩です。

婚活パーティを検索していくと、【初心者限定】と表記のあるパーティがたくさん出てきます。

こういったパーティは、初参加や婚活初心者しか集まらないので、婚活上級者が次々と話しかけるのを見て、緊張せずにすみます。

また、パーティの流れもわかるので、これからの婚活に生かすことができます。

参加型の婚活パーティ

屋外でバーベキュー

婚活パーティの中には、料理パーティやバーベキューパーティなどの参加型のものがあります。

こういったパーティは、共同作業をしなければならないので、初対面同士でも自然と会話をすることができます。

共通の出来事を共有することで、確実に会話のきっかけを手に入れることができます。

人見知りにとっては、会話のハードルが下がると言えます。

自分のステータスを生かしたパーティ

男の医者

パーティの中には、所得限定や職業限定のパーティがあります。

所得や職業が当てはまっていたら、参加するのがおすすめです。

なぜなら、異性はあなたのような人を目的としてパーティに参加しているので、カップル率が上がるからです。

たとえ、あなたが人見知りだったとしても、相手が努力して話してくれる可能性もあります。

ステータスを持っていたら、どんどん生かさないともったいないです!

参加中の心構え

パーティを選んで、いざ参加!する前に、次のような心構えで臨んでみてください。

プロフィールカードで前置きしておく

婚活では、異性に自分がどんな人物かを知ってもらうために、プロフィールカードを書きます。

その中には、性格を記入する欄があることが多いです。

プロフィールを書く

そこに、「人見知りなので、話しかけてもらえるとうれしいです。」「人見知りなので、緊張しています。」と前置きしておくと効果的です。

他の参加者でも、人見知りな人は必ずいます。人見知り同士だと、人見知りエピソードという共通の話題ができます。

また、自分のテンションとあっているので、話しやすいのではないでしょうか。

そういった人と、連絡先を交換しておいて、ゆっくりと仲良くなるという方法も使えます。

最初は聞き役に徹する

人見知りの人は、聞き上手な人が多いです。

会話の最初は緊張すると思うので、自分の緊張がほぐれるまでは聞き役に徹するのも一つの手法です。

出身地、趣味、好きな食べ物など、相手にとって話しやすいことをたくさん質問してみてください。

大人のサッカーを楽しむ人

また、相手がポジティブなことを言った時や、自分がすごいと感じた時は、褒めてみてください。

褒めてもらうと、相手もうれしいはずです。

そして、笑顔で相手の話を聞くこと!これが1番のポイントです。

自分のことをアピールしたくて仕方ない人も多勢いるので、笑顔で聞き役に徹することで、好印象を得られます。

相手との共通点をみつける

相手にたくさん質問をする中で、相手との共通点を探してみてください。

出身地、趣味、好きなアーティストなどなんでも構いません。

趣味は料理

そこが突破口となり、会話が弾めば、人見知り特有の緊張から解放されるでしょう。

カップル成立後

実は、婚活では、カップル成立後に結婚までたどりつく人がとても少ないです。

特に人見知りの人は、連絡先を手に入れても、実際に連絡する勇気が無くて、縁を逃したということがあります。

カップル成立後は、勇気を出してアプローチしてみましょう。

パーティ終了後に話をする場を設ける

マッチング後はカフェでお茶

パーティ終了後、カップルになった2人は、カフェやレストランへ行って、2人でゆっくり話をする時間を設けるのが一般的です。

しかし、人見知りの人にとっては、これも一つのハードルのようです。

断られたら・・・という思いで誘えなかったり、緊張して誘えなかったり・・・。

パーティ終了直後に2人で話をする場を設けなければ、後日に会える可能性はほぼありません。

また、話をする時間を作るカップルがほとんどなので、何も恥ずかしがることはありません。

「この後お時間ありますか?」

この一言を話しかけてみましょう。

次回会う日を決めておく

約束の時間を決める

人見知りの人は、次にいつ会うかを決めておかないと、自然消滅する可能性が極めて高いです。

というのも、パーティ後に2人で話していても、一旦家に帰ってしまうと、また連絡をして誘わなければならないというハードルができてしまいます。

次に会う日をその場で決めて、予定に入れておけば、放置していても、カップルになった相手と会うことができます。

ただし、その間も定期的に相手に連絡は取り続けてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

人見知りの人にとって、婚活は大きなハードルだと思います。

しかし、工夫次第でカップルになることは十分に可能です。

勇気を振りしぼって、素敵なパートナーと巡り合いましょう。

 

本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...。
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属していますよ。
まずは無料体験診断をして、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。

無料体験診断はこちら

コメント