アミノ酸シャンプーの見分け方~間違えて買わないようにする方法とは!

アミノ酸シャンプーと高級アルコール系シャンプー アミノ酸シャンプー

最近は、アミノ酸シャンプーが人気ですね。

アミノ酸シャンプーと高級アルコール系シャンプー

ところで、アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプーがあるのをご存知ですか?

実は、アミノ酸配合シャンプーは、必ずしもアミノ酸シャンプーではないのです。

アミノ酸シャンプーを買ったつもりが、違うものを買っていたらショックですよね。

そこでここでは、アミノ酸シャンプーの見分け方についてご紹介します。

この記事を読めば、間違えて購入することもなくなると思います。

ぜひ最後までお読みください。

アミノ酸シャンプーの見分け方①~成分チェック

アミノ酸シャンプーなのかどうかを見分ける上で重要なのが、何が入っているかを成分表でチェックすることです。

お菓子や惣菜などを買う時、カロリーやどんな材料が使われているか、わからないと不安ですよね。

それと同じでシャンプーも、どのような成分を使っているかをチェックすることは、とても大切です。

アミノ酸シャンプーと書いてあるものにも、よく見ると違いがあります。

今回は、アミノ酸シャンプーの正しい見分け方をお伝えしますね。

シャンプーする女性

 

この成分が入っているかチェック!

シャンプーの成分表を確認して、

  •  「ココイル(ヤシ脂肪酸)」 例:ココイル加水分解コラーゲンK
  •  「ラウロイル」 例:ラウロイルメチルタウリンNa

と書かれている成分があるかどうかをチェックしましょう。

アミノ酸には、グルタミン系やタウリン系など実に様々な種類がありますが、この二つの文字を最初の方に見つけることができれば、アミノ酸シャンプーと考えていいでしょう。

 

シャンプー(化粧品)の成分表は、多く含まれている成分から順に書かれています。
主にシャンプーの6~7割は水でできているので、ほとんどのシャンプーは、水が一番最初に書いているはずです。
確認したいのは、水の次の成分5つ目くらいまでに書かれているものです。
その中に、どんな成分が書かれているか購入する前に確認しましょう。

 

この成分が入っていたら違うかも?

シャンプーの成分表に

  • 「ラウリル…」
  • 「ラウレス…」

といった成分が入っていたら注意が必要です。

そのシャンプーは、アミノ酸シャンプーではなく、高級アルコール系シャンプーです。

アミノ酸はちょっとしか入っていないのに、アミノ酸シャンプーとして販売されていることもあります。

アミノ酸シャンプーなのか、アミノ酸配合シャンプー(高級アルコール系シャンプー)なのか、間違えないようにしてくださいね。

アミノ酸配合のシャンプーをもう少し詳しく

泡

アミノ酸が配合されているシャンプーは、名前のとおりシャンプーの成分にアミノ酸が配合されているものです。

一般的なシャンプー(高級アルコール系)の界面活性剤にアミノ酸を合成・配合したものです。

ほんの少しでもアミノ酸が入っていれば、アミノ酸配合シャンプーとして販売していることもあります。

アミノ酸シャンプーと違い、アミノ酸配合シャンプーは、洗浄力の強いシャンプーの成分がたくさん含まれています。

そのため、すっきりとした爽快感はあるかもしれません。

このシャンプーを使うと汚れは良く落ちますが、頭皮に刺激や負担を与えてしまいます。

アミノ酸シャンプーに比べると、痒みや頭皮への刺激を抑える、しっとりした仕上がりになるといった効果は得られにくいので気を付けてくださいね。

ちなみに、高級アルコール系の界面活性剤は、高級なアルコールを使用しているものではありません。炭素の多い石油由来の成分です。

アミノ酸シャンプーの見分け方②~価格チェック

アウトバストリートメントのイメージ

シャンプーの価格を見て、極端に安価なものは避けましょう。

アミノ酸シャンプーの多くは、市販のシャンプーよりも価格が高めです。

安価なシャンプーを見ると、つい買ってしまいそうになりますよね。

ボトルのデザインが可愛い場合もつい、手を伸ばしてしまいます。

でも、安いシャンプーは、アミノ酸配合シャンプー(高級アルコールシャンプー)の可能性もあります。

価格を見ておかしいなと思ったら、購入前に成分表をチェックしましょう。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプー、名前は似ていても内容は大きく異なります。

アミノ酸シャンプーと書かれていても安心はできません。

高級アルコールが主成分になっているアミノ酸配合シャンプーを誤って買って、後悔することが無いようにしてください。

アミノ酸シャンプーを購入する際は、成分表価格を必ずチェックしましょう。