アミノ酸シャンプーの危険性!~後悔しないために知っておきたいこととは!

シャンプーの画像 アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは、髪に優しいシャンプーといわれています。

シャンプーの画像

でも、アミノ酸シャンプーにデメリットはないのでしょうか?

抜け毛や白髪になる危険があったら使いたくないですよね。

そこでここでは、アミノ酸シャンプーの危険性についてご紹介します。

この記事を読めば、アミノ酸シャンプーを正しく理解できますので、ぜひ最後までご覧ください。

アミノ酸シャンプーの危険性って?

アミノ酸シャンプーの特徴は、頭皮や髪に優しい成分でできているということです。

そのため、頭皮トラブルや薄毛、白髪などでお悩みの方から絶大な人気があります。

じゃあ、アミノ酸シャンプーの危険性って何なの?と思われるかもしれませんね。

頭皮トラブルのイメージ

アミノ酸シャンプーの危険性を強いて挙げるとすれば、洗浄力が弱いことです。

今まで洗浄力が強い市販のシャンプーを使っていた方は、いつも通り洗うと頭皮の汚れを落としきれない可能性があります。

余分な皮脂汚れが落としきれずに、毛穴が詰まってしまうと頭皮トラブルのもとになってしまいます。

なので、アミノ酸シャンプーを使う時は、頭皮マッサージをするような感じで十分に洗って、しっかりとすすぐことが大切です。

せっかく頭皮のトラブルを改善するためにアミノ酸シャンプーを購入しても、正しい使い方で使用しないと、かえって頭皮トラブルを悪化させてしまうなんてことにも・・・。

アミノ酸シャンプーは肌に優しいですが、使い方を間違えると危険なこともあるんですね。

アミノ酸シャンプーを安全に使う方法

アミノ酸シャンプーで、皮脂汚れをしっかりと落とすためのポイントを3つご紹介します。

美髪のイメージ

 

ブラッシング

シャンプーをする前に、ブラッシングをしましょう。

ブラッシングをする目的は、髪についた汚れを落とすだけではありません。

頭皮についている皮脂汚れを浮かせることもできるのです。

なので、頭皮を傷つけないように、毛先が丸くなっている櫛(くし)を使って、マッサージするようにブラッシングすると良いですね。

 

予洗い

ブラッシングができたら、次は予洗いをしましょう。

予洗いとは、シャンプーの前にお湯だけで頭を洗うことです。

少しぬるいと感じるくらいのお湯で、1,2分しっかりと予洗いをします。

頭皮についている皮脂をこの予洗いで落とすつもりで、マッサージをしながら予洗いをしましょう。

予洗いをすることで、シャンプーの泡立ちも良くなりますよ。

 

十分なすすぎ

最後のポイントは、シャンプー後のすすぎです。

すすぎは十分にしましょう。

アミノ酸シャンプーは、肌に優しいというイメージが強いので、つい、すすぎをおろそかにしてしまいがちです。

でも、シャンプーの成分が頭皮についたままだと、やっぱり良くはありません。

最後のすすぎでしっかりと洗い流しましょう。

アミノ酸シャンプーの成分

最後に、アミノ酸シャンプーの成分を確認しておきましょう。

シャンプーの成分イメージ

 

ベタイン系

ベタイン系のアミノ酸成分は、

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウリルベタイン

このように「〜ベタイン」と語尾についているものはベタイン系アミノ酸の成分と判断して良いです。

ベタイン系のアミノ酸成分は弱酸性であるため、しっとりとした洗い上がりになります。

また洗浄力が弱く泡立ちも良くないです。

 

ココイル系

ココイル系のアミノ酸成分は、

  • ココイルグルタミン酸
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルアラニンTEA

このように「ココイル〜」と語幹についている成分はココイル系アミノ酸の成分であると判断して良いでしょう。

ココイル系のアミノ酸の成分の効果は頭皮や、毛髪に対して優しい 低刺激性の活性剤です。

また、洗浄力は弱く泡立ちも良くないです。 

乾燥毛やデリケート毛、損傷毛に向いています。

 

メチルアラニン系

メチルアラニン系ののアミノ酸成分は、

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルメチルアラニンTEA
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルアラニンTEA

このように、語尾に「〜メチルアラニン」とついている成分はメチルアラニン系の成分であると判断して良いでしょう。

メチルアラニン系の中で最も良いとされている成分が「ラウロイルメチルアラニンNa」です。

アミノ酸系シャンプーでは唯一洗浄力が強く、髪にも優しい点から優秀とされています。

しかし、価格が高いというデメリットもあります。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

アミノ酸シャンプーの危険性は、洗浄力の弱さによる洗い残しでした。

でも正しく使えば、頭皮トラブルの改善が期待できるシャンプーですよね。

3つのポイント

  • ブラッシング
  • 予洗い
  • 十分なすすぎ

をすることで、気持ちよくアミノ酸シャンプーを使えるはずです。

薄毛や白髪、そのた頭皮トラブルを抱えている人には、アミノ酸シャンプーが特におすすめです。