【最新版】アミノ酸シャンプーの成分と失敗しない選び方とは!

アミノ酸シャンプー アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは髪にいいという話を聞いたことがあるかもしれませんね。

アミノ酸シャンプー

でも、具体的にアミノ酸シャンプーの良さやその効果を知っている人はあまり多くないのかもしれません。

  • アミノ酸シャンプーってどんな成分が入っているの?
  • どういう人に効果的なの?
  • 質のいいアミノ酸シャンプーはどうやって選ぶの?

などの疑問もありますよね。

そこで、今回はアミノ酸シャンプーの成分と失敗しない選び方をご紹介します。

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーはアミノ酸系洗浄成分が主に含まれているシャンプーのことです。

低刺激なものが多く、髪や頭皮にやさしいのが大きな特徴です。

アミノ酸シャンプーは子供や女性そして、地肌トラブルを抱えた人などにうれしい効果があります。

シャンプーをした女性

 

乾燥肌の人に効果的

頭皮が渇いていて、カサカサするという人にはアミノ酸シャンプーがおすすめです。

一般的なシャンプーは高級アルコール系が多く、これは石油系洗浄成分がメインになります。

石油系洗浄成分は洗浄力がとても強いため、頭皮の汚れをしっかりと落としてくれるメリットがあります。

しかし、頭皮への刺激も強いので頭皮の乾燥が悪化してしまう恐れがあります。

なので乾燥肌の人には頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーが適しているのです。

 

皮脂が多くべたつく頭皮になりやすい人にも効果的

頭皮が過剰な皮脂でべたつきやすいという人には、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーは向かないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、洗浄力の強いシャンプーで頭皮の皮脂を必要以上に洗い流してしまうと余計に皮脂の分泌が増えてしまう可能性があります

必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮が乾燥しますよね。

乾燥したままだと皮膚のバリア機能が働かないので、体が反応して皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

そのため、治るどころかさらに頭皮がべたつくようになってしまいます。

それを防ぐためにもアミノ酸シャンプーを使うのがおすすめです!

必要以上に皮脂を奪わないことも、頭皮がべたつきやすい人には大切なんですね。

 

頭皮トラブルを抱える人におすすめ

人によっては頭皮トラブルにお困りの方も少なくないのではないでしょうか? 

例えば、

・頭皮が乾燥していてフケがでてくる

・頭にニキビやカサブタができている

アミノ酸系の洗浄剤は低刺激なので、こうしたトラブルを悪化させる心配は少ないのです。

髪と頭皮をやさしく洗い上げることが出来ますよ。

 

アミノ酸シャンプーの成分

アミノ酸シャンプーの主な洗浄成分を分けると以下のようになります。

シャンプーの成分イメージ

メチルアラニン系

主な成分に「ラウロイルメチルアラニンNa」や「ラウロイルアスパラギン酸」というものがあります。

基本的にアミノ酸シャンプーは低刺激ですが、洗浄力が弱くなりがちというデメリットを持っています。

しかし、ラウロイルメチルアラニンNaとラウロイルアスパラギン酸は低刺激でありながら、洗浄力も高く泡立ちがよいのです。

いいところづくしの成分なのですが、やや高価になってしまうというのが唯一の欠点でもあります。

安く買いたいという場合、これらの主成分にココイル系かベタイン系の成分を足してあるシャンプーを選ぶと良いでしょう。

比較的安価なのでおすすめです。

 

ココイル系

主な成分は「ココイルグルタミン酸」や「ココイルメチルタウリンNa」などが挙げられます。

先頭に「ココイル○○」と書いてあればココイル系ということになります。

ココイル系は洗浄力は弱めで泡立ちが少なく低刺激なため、髪や頭皮にやさしいという特徴があります。

 

ベタイン系

主な成分は「ラウリルベタイン」や「コカミドプロピルベタイン」などが挙げられます。

「○○ベタイン」という表記がされていればベタイン系ということになります。

この成分はココイル系と似て洗浄力や泡立ちが弱いですが、保湿性が高いので洗いあがりはしっとりとした感触になります。

 

アミノ酸シャンプーの特徴とオススメのシャンプー5選
刺激の強いシャンプーや日々の紫外線などの影響で、髪のダメージや頭皮の乾燥が気になる.....。 そんな方におすすめなのが、アミノ酸シャンプーです。 でも、実際にどんな商品があるのでしょうか? せっかく使うのだから、効果が期待できて...

 

アミノ酸シャンプーを選ぶ際の注意点

注意点

アミノ酸シャンプーを買う際に、注意しなければいけないポイントがあります。

市場にはアミノ酸シャンプーの他にアミノ酸配合シャンプーというものがあります。

一見同じもののように見えますが、洗浄成分の種類とその配合は大きく異なるのです。

 

アミノ酸シャンプーアミノ酸系洗浄成分を主成分としているシャンプー
アミノ酸配合シャンプー高級アルコール系洗浄成分を主成分としているシャンプーに、アミノ酸系の洗浄剤を少量加えたもの

似たような名前でもほとんどアミノ酸系の洗浄成分が配合されていないものもあるので、注意が必要です。

 

成分表示で見極め

アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプーを見極めるためには、ボトルやパッケージの裏に書いてある成分表示を確認しましょう。

成分は配合量が多いものから順に書いてあります。

始めの方に表示されている成分が、ラウリル硫酸やラウレス硫酸など、高級アルコール系の洗浄成分の場合は、アミノ酸配合シャンプーです。

逆にココイルグルタミン酸やラウロイルメチルアラニンなどの表示であればアミノ酸シャンプーといえます。

成分表示を確認することで、質のいいアミノ酸シャンプーを見つけることができます。

 

アミノ酸シャンプーの特徴とオススメのシャンプー5選
刺激の強いシャンプーや日々の紫外線などの影響で、髪のダメージや頭皮の乾燥が気になる.....。 そんな方におすすめなのが、アミノ酸シャンプーです。 でも、実際にどんな商品があるのでしょうか? せっかく使うのだから、効果が期待できて...

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアミノ酸シャンプーの成分と失敗しない選び方をご紹介しました。

アミノ酸シャンプーの主な成分をおさらいすると、

  • メチルアラニン系の成分
  • ココイル系の成分
  • ベタイン系の成分

でしたよね。

また、

  • アミノ酸シャンプー
  • アミノ酸配合シャンプー

があるので、しっかりと成分を確認することが大切です。

アミノ酸シャンプーをお求めの際は成分表示のチェックを忘れずにしましょう!