毎日するべき?シャンプーのメリットとデメリットから分かる真実とは!

泡 ヘアケアの基本

私たちが毎日お風呂でしているシャンプー。

泡

もこもこっと泡立てて、シャンプーをすると、頭皮についた汚れがすっきりと取れて気持ちが良いですよね。 

でも、本当に毎日シャンプーをする必要ってあるのでしょうか?

中には、1日おきとか2日おきにシャンプーをする方もいますよね。

そこでここでは、シャンプーすることのメリット・デメリットをお伝えします 。

ぜひ、最後までお読みください。

シャンプーのメリット

まずは、シャンプーのメリットをご紹介します。

タオルで髪を拭く女性

清潔さを保てる

シャンプーのメリットの1つ目は、汚れを落とし清潔さを保てる点です。

雨にぬれたり、ほこりだらけ場所で作業したりすれば、髪が汚れるのはあたりまえですよね。

でも、普通に日常を過ごしているだけでも、髪は汚れます。

また、頭皮の毛穴から皮脂は毎日分泌されているので、放っておくと汚れが毛穴に詰まってしまいます。

頭皮環境が悪化すると、べたついて気持ち悪いだけでなく、放っておくと抜け毛の原因にもなります

汚れを落とし清潔さを保つことで、頭皮環境の悪化を予防できることは、シャンプーのメリットですね。

 

リラックス効果

シャンプーをすると、頭皮の不快な状態が解消されるので、リラックスできます。

また、頭を洗う時、指のお腹を使って洗いますよね。

揉んで洗ってあげると、ちょっとしたマッサージの効果もあるそうです。

血流もよくなりますし、リラックスもできてWで嬉しいですよね。

さらに、いい香りのシャンプーを使えば、香りで癒されます。

このように、シャンプーにはリラックス効果もあります。

 

髪のケアができる

最近のシャンプーには、様々な美容成分も配合されています。

髪を保湿したり、サラサラヘアーにしたり様々なケアを施すことができます。

中には白髪染めシャンプーのような髪の悩みに寄り添ったシャンプーもあります。

自分の髪の悩みに合わせてシャンプーを選ぶことで、ヘアケアできる点もシャンプーのメリットです。

 

シャンプーのデメリット

次に、シャンプーのデメリットをご紹介します。

フケに悩む女性

洗浄力が強すぎる場合の頭皮トラブル

髪を洗うとすっきりしますよね。

ですが、洗浄力が強いシャンプーを使うと、少なからずダメージも受けてしまいます。

特に、市販の安いシャンプーの使いすぎには注意が必要です。

皮脂の出方や髪質はそれぞれですが、洗浄力の強いシャンプー使っていると頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

適度な皮脂は、バリアの役割を果たしてくれます。

皮脂を洗い流してしまうと頭皮が乾燥してしまいフケの原因になることもあります。

また、頭皮が乾燥すると、バリア機能を働かせるために体が反応して、逆に皮脂を過剰に分泌することも・・・。

洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎると、このように頭皮環境が悪化し、抜け毛の原因にもなり兼ねません。

それを防ぐためにも、必要以上に洗いすぎるのは控えた方が良いですね。

髪もダメージを受けてパサつきやすくなりますので、トリートメントなどで髪の補修もしましょう。

 

肌に合わなかった場合の頭皮トラブル

頭皮に限らず、弱酸性のボディーシャンプーじゃないと、かゆくなってしまう方もいますよね。

実は、私もその一人で、使い始めたシャンプーが合わないと、お風呂から上がった後や仕事中もかゆくて辛いことがあります。

頭皮も肌なので、合わない場合は、かゆくなったり乾燥してしまったり、色々なトラブルが起きがちです。

せっかくすっきりするためにシャンプーをしても、かゆくなってしまったら、悲しいですよね。

使っていて合わないと感じる時は、成分の違うものや自然由来のものを選んでみましょう。

また、お試しができる商品は、お試しをしてから定期購入を始めましょう。

 

日本人の多くは、毎日シャンプーをしているようですが、海外では、毎日ではなく間隔を空けて洗う方が多いそうです。

ご自分の頭皮環境に合わせて、シャンプーの頻度を減らしたり洗浄力の弱いシャンプーに変えてみると、頭皮トラブルも改善できるかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめ

今回は、シャンプーのメリットとデメリットをご紹介しました。

メリットは、「髪を清潔に保つ」「リラックス効果」「髪のケア」の3つがありました。

デメリットとしては、「洗浄力が強すぎる場合の頭皮トラブル」「肌に合わなかった場合の頭皮トラブル」が考えられます。

ぜひ、あなたに合った「シャンプーの頻度」や「シャンプーの種類」を見つけてください。