【よくわかる】アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット!

シャンプー アミノ酸シャンプー

最近、美容雑誌などでアミノ酸シャンプーをよく見かけます。

シャンプー

でも、アミノ酸シャンプーって普通のシャンプーと何が違うの?って思いませんか。

結構なお値段もしますし、何かメリットがあるのでしょうか?

そこで、アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットを調査しました。

この記事を読めば、アミノ酸シャンプーを試してみたくなるかもしれません。

ぜひ最後までご覧ください^^

アミノ酸シャンプーとは

シャンプーは、配合されている界面活性剤から大きく3種類に分けられます。

シャンプーする女性

その中の一つにアミノ酸系シャンプーがあります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類界面活性剤洗浄力肌への刺激
高級アルコール系シャンプーラウリル硫酸、ラウレス硫酸、スルホン酸強い強い
石鹸系シャンプー脂肪酸強い強い
アミノ酸系シャンプーグリシン、ココイルアラニン、ココイルグルタミン酸弱い弱い

 

界面活性剤とは、水と油を混ざりやすくする成分です。

水と油を混ぜようとしても、上下に分かれてしまい混ざりませんよね。

水と油の間には境界線(界面)ができてしまいます。

界面活性剤を配合すると、水と油が混ざるようになります。

なので、石鹸やシャンプーには必ず界面活性剤が配合されています。

界面活性剤のおかげで、余分な皮脂など、油分を洗い流すことができます。

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

アミノ酸系シャンプーのメリットとデメリットについてご紹介します。

アミノ酸シャンプーのメリット

まずは、メリットです。

美髪のイメージ

髪や頭皮に優しい

そもそも髪は、ケラチンというタンパク質でできています。

そのタンパク質は、アミノ酸からできています。

アミノ酸系シャンプーに配合されている界面活性剤はアミノ酸なので、髪や頭皮に優しいのも納得ですよね。

フケ・かゆみ予防になる

アミノ酸系シャンプーは保湿力も高く、頭皮が乾燥しにくいのが特徴です。

頭皮も肌なので乾燥は大敵!

頭皮の乾燥は、フケや痒みの原因になります。

市販の洗浄力が高いシャンプーだと頭皮が乾燥しやすいですが、アミノ酸系シャンプーなら、頭皮が乾燥しにくいので、フケや痒みなどの頭皮トラブルになりにくいのです。

抜け毛・白髪の予防になる

洗浄力が強く、肌への刺激が強いシャンプーだと、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、長時間マッサージするのはお勧めできません。

でも、アミノ酸系シャンプーは肌に優しいので、シャンプーをしながら、しっかりとマッサージすることができます。頭皮の血行促進にもなりますよね。

食事で摂った栄養は、腸から血管に入って全身に行き渡ります。

頭皮の血行が良くなれば、髪に栄養が届きやすくなるので、抜け毛や白髪の予防にもなります。

 

皮脂の分泌量が多い方は、アミノ酸シャンプーを使って、逆にフケが増えたり抜け毛が増えることがあります。これは、汚れが落としきれていないためです。すすぐ時間を長するなど、しっかりと汚れを落とすようにしましょう。

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

次に、アミノ酸シャンプーのデメリットをご紹介します。

美髪のイメージ

洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーは、頭皮にやさしい成分でできていますが、その反面、洗浄力が弱いというデメリットがあります。

ただこれは、頭皮に必要な皮脂を残せるというメリットの裏返しです。

頭皮にダメージがあったとしても洗浄力の強さを優先するのか、それとも、洗浄力が弱くても頭皮環境の改善を優先するのか、必ずどちらかを選ばなければなりませんよね。

値段が高い

アミノ酸系シャンプーは、全体的に値段が高いというデメリットもあります。

値段が高い理由は、アミノ酸系の界面活性剤が高額だからです。

高級アルコール系シャンプーは、肌への刺激が強い安価な界面活性剤を使っています。

高級なのになぜ安いの?と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、この高級とは分子の大きさのことです。

高級と書いてあると高価なものをイメージしてしまいますが、意味が全然違いますのでご注意くださいね。

価格が高くて品質が良いという意味で高級なのは、むしろアミノ酸系シャンプーです。

 

アミノ酸シャンプーを選ぶときの注意点

注意点

アミノ酸シャンプーとして販売されているものは、アミノ酸系の界面活性剤が配合されていることは、すでにお話ししたとおりです。

でも、アミノ酸系の界面活性剤の量や割合が、法律で規定されているわけではありません。

高級アルコール系の界面活性剤をメインに使っていて、少しだけアミノ酸系の界面活性剤を配合しているシャンプーもあります。

「ラウリル硫酸 Na、ラウレス硫酸 Na、 スルホン酸」などの文字があれば、純粋なアミノ酸シャンプーではありません。

なので、アミノ酸シャンプーと書いてあっても、成分表示を確認してから購入することをおすすめします。

まとめ

まとめ

今回は、アミノ酸シャンプーのメリット・デメリットについてご紹介しました。

もう一度おさらいすると、メリット・デメリットは次のとおりです。

アミノ酸シャンプーのメリット

  • 頭皮に優しい
  • フケ・かゆみ予防になる
  • 抜け毛・白髪の予防になる

アミノ酸シャンプーのデメリット

  • 洗浄力が弱い
  • 値段が高い

アミノ酸シャンプーは、頭皮トラブルにお悩みの方や、薄毛、白髪にお悩みの方におすすめのシャンプーです。

頭皮環境が良くなり、ちゃんと髪に栄養が届けられれば、髪もキレイになり心にも余裕が出てきます。

シャンプーは毎日使うものなので、納得できるものを使うようにしてくださいね。