女性の薄毛の原因~しっかり対策するために知っておきたい5つのこと

ヘアケアの基本

最近、薄毛女性が増えているということを知っていますか?

薄毛に悩む若い女性

髪が命の女性にとって薄毛というのは死活問題ですよね…

どうして薄毛になるのか原因を知ることで防げることもあると思います。

今回は女性が薄毛になる原因と対策についてご紹介します。

女性が薄毛になる5つの原因

女性が薄毛になる原因は様々ですが、ここでは主な原因を5つご紹介します。

原因を知ることで、より効果的な対策をとることができます。

薄毛が心配で仕事ができない女性

 

ホルモンバランスの乱れ

女性は妊娠や出産によってホルモンバランスが大きく変わってしまいます

ですので、出産後に抜け毛が増えるケースが多いのです。

また、40代になるとホルモンバランスは乱れやすくなります。

女性の薄毛の多くは、全体的に髪の量が減ってくる「びまん性脱毛症」と言われています。

中でもFAGA(女性男性型脱毛症)は、ホルモンバランスの乱れが主な原因です。

 

ストレス

仕事や人間関係に悩みを抱えているとどうしてもストレスが溜まってしまいますよね。

ストレスがたまると薄毛になりやすくなります。

ストレスによって毛細血管が委縮すると、血流が悪くなって抜け毛が増えると言われています。

特に心配性の方は、ストレスを感じやすい傾向があります。

性格は変えられないと思っている方もいるようですが、実は性格は変えられます。

性格とは、考え方や感じ方の傾向ですので、少しずつ変えていくこともできるのです。

ユーチューブ動画などで心理学を学んだりするだけでも、効果は期待できますよ。

 

睡眠不足

睡眠不足の女性

 

しっかり睡眠をとっていますか?

睡眠不足が薄毛の直接の原因かどうかは議論の余地があるようですが、間接的には薄毛の原因になっていると思われます。

というのも、睡眠不足だと心身の疲労が回復しないので、ストレスが溜まりやすいからです。

最近は、寝る直前までスマートフォンを触っている方も多いと思いますが、ブルーライトの影響もあり、質の良い睡眠ができません。

寝る前は、スマフォはできるだけ見ないようにしましょう。

 

栄養不足

バランスの良い食事を摂っていますか?

当たり前かもしれませんが、髪の毛も食事から摂る栄養で出来ています。

食べた栄養が血液に乗って頭皮まで運ばれ、髪の毛ができます。

そして残念なことに、髪の毛は内臓や骨などに比べると不要なものなので、最後の方で栄養が使われると言われています。

つまり、栄養が不足していると、内臓などを作るのに栄養が摂られてしまうので、髪に十分な栄養が届かないということですね。

毎日の食事から、しっかり栄養を取るようにしましょう。

 

間違ったヘアケア

シャンプーをする時に、ゴシゴシとこすったりしていませんか?

特に薄毛の方は、髪が育っていない状態で、細く抜けやすかったりもしますので、強くこすったり、ひっぱったりしないようにしましょう。

また、シャンプーを購入する時に成分も確認して、頭皮への刺激が強くないものを選びましょう。

肌に優しいシャンプーで正しい方法で洗髪することが大切です。

 

薄毛にならないための対策

次に、薄毛にならないための対策をご紹介します。

髪がきれいな女性

 

ホルモンバランスを整える

薄毛対策としてホルモンバランスを整えることが大切ですが、いったいどうやって整えるのでしょうか?

ここでは、ホルモンバランスを整える方法を2つご紹介します。

ホルモンバランスを整える食材

ホルモンバランスを整える主な食材は、タンパク質、イソフラボンです。

タンパク質

タンパク質はホルモンを作るうえで欠かせないものです。

タンパク質が不足するとホルモンも不足します。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きがあります。

納豆や豆腐、油揚げなど大豆製品に多く含まれていて、比較的摂取しやすいと思います。

ただ、過剰摂取は体に害にあることもあります。

イソフラボンを摂取するときは摂りすぎないように注意してくださいね。

適度な運動

運動不足になってしまうと自律神経が整わず、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

激しい運動ではなく、1日30分程度のウォーキングなど、適度な運動をするようにしましょう。

エレベーターを使わずに階段を使用するということもおすすめです。

適度な運動をすることでストレスの発散にもなります。

 

ストレスを溜めない

ストレスを上手に発散できていますか?

ストレスを溜めないためには、公園に行ったり、カラオケをしたりしてストレスを発散するという方が多いと思います。

もちろんそれも必要ですが、またすぐにストレスが溜まったりしませんか?

ですので、もっとおすすめなのが、考え方を変えてしまうということです。

例えば、ストレスを悪いことだと思っている人は、ストレスを感じやすいそうです。

ストレスは、悪い面ばかりではなく良い面もあると考えている人は、比較的ストレスを軽減できるようです。

ストレスが無いとダラダラしてしまい、生活にメリハリが無くなってしまいますよね。

なので、適度なストレスは必要です。

ストレスは、悪いことばかりではないと思うだけで、少し心に余裕ができるのかもしれませんね。

 

質の良い睡眠

睡眠を上手く取れていない方は、意外と多いようです。

睡眠を上手く取るためには寝る前にスマートフォンの画面をできるだけ見ないようにしてみてください。

寝る前には、アロマなどのリラックスできる物を使うとリラックスできてよく眠れます。

また、ホワイトノイズをご存知ですか?

テレビの砂嵐の「シャー」という音です。

赤ちゃんがお腹の中にいたときの音に近いということもあってか、ホワイトノイズを聞きながら寝ると、聞かないよりも質の良い睡眠ができるという研究結果もあるそうです。

今は、ホワイトノイズを聞けるアプリもありますので、ぜひ探してみてくださいね。

 

バランスの良い食事

バランスの良い食事

 

食事は、バランスが大切ですよね。

薄毛に良いからと言って、大豆ばかり食べていてはダメですよ。

日本人なら、やっぱり日本食中心の方が、身体には良いですね。

体に栄養を送ることが優先されてしまうので、栄養不足だと髪の毛が抜けていってしまいます。

みそ汁に野菜をいっぱい入れるなどの工夫をして栄養を上手く取るようにしましょう。

 

頭皮に良いシャンプーを選ぶ

薄毛が気になっている方は、特にシャンプー選びも大切です。

洗浄力が強すぎない物を選ぶ

シャンプーは、天然由来の成分の物やアミノ酸系のものを選ぶことをおすすめします。

洗浄力が強くないので頭皮に与えるダメージが必要最小限で済みます。

洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮への刺激も強く、頭皮への刺激が蓄積するとダメージになり、薄毛の原因になってしまいます。

シャンプーを購入するときは、どんな成分が含まれているのか確認してから購入しましょう。

ノンシリコンの物を選ぶ

シリコンが入っているシャンプーだと髪の毛がさらさらになりますよね。

シリコンが入っているということは良い面もあるのですが、髪の毛のボリュームを下げてしまいます。

髪の毛をフワフワの状態にするにはシリコンがない物を選ぶ方が良いのです。

薄毛に悩む方には、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

薄毛の原因はだいたい知っていたという方もいるかもしれません。

でも、ちゃんと対策できている方は意外と少ないのではないでしょうか?

特に「バランスの良い食事」や「質の良い睡眠」などは、わかっていてもなかなかできませんよね。

少しずつでもいいので、できることから実践してみましょう。

また、育毛剤を使ったり、専門医に見てもらったほうが良いケースもあります。

悩みが深い時は、クリニックなどを受診するようにしましょう。