頭皮マッサージのやり方と行うタイミング〜自宅で簡単ハンドケア

頭皮マッサージ ヘアケアの基本

美容院でたっぷりと頭皮マッサージしてもらった日には、スッキリと気持ちの良い1日を過ごせますよね。

でもなんだかスペシャルなケアだと思ってしまいがちで、普段の生活には取り入れづらい印象です。

「毎回、安くはないお金を払ってケアするのもなぁ。」

「そもそも、頭皮マッサージってどんなタイミングでやれば良いんだろう?」

と、感じる方も多いかと思います。

頭皮マッサージ

そこで今回は、頭皮マッサージをどんな時にどのように行うのが良いのかをご紹介します。

こちらの記事を読むと、頭皮美人への第1歩を踏み出せます!

頭皮マッサージを行うタイミング

1日のうち、どのタイミングで頭皮マッサージを行うと良いのでしょうか。

 

起床時

夜、疲れが溜まっている時に行うイメージがありますが、実は朝起きた時に頭皮を刺激してあげることもオススメです。

頭皮への血流量は起床時にはとても少なく、朝の頭皮マッサージを取り入れることによって、頭皮へ必要な栄養を届けてあげやすくなります。

身体も、起床時より活動的な日中の方が血の巡りが良いですよね。

頭皮も同じで、起床時の血流量は日中よりも少ないのです。

そこで、起床時に頭皮マッサージを取り入れてあげることで、より早く活発に血流の循環を促すことが出来ます。

 

入浴中

家族風呂

夜、疲れて帰って来た日には、頭皮マッサージを手間に感じてしまうと腰が重くなりがちですよね。

そこでオススメなのが、入浴中の頭皮マッサージです。

入浴時、オイルをすり込みながらマッサージを行うことで、血行が更に良くなることはもちろん、

気持ちのリラックスにも繋がります。

疲労もスッキリとれて一石二鳥ですよ。

ただシャンプーをするよりも綺麗に汚れが落とせるのも、嬉しいポイントです。

簡単!ハンドマッサージ

今回は、自宅で出来る簡単な頭皮マッサージをご紹介します。

 

マッサージをする前に知っておくこと

手指で頭皮マッサージをする場合、頭皮を傷めないように強すぎる力で擦(こす)ることは避けましょう

また、爪が伸びていると頭皮を傷つけてしまうので、爪を短く切ったり指先を立てないように気をつけましょう。

NGサインをする女性

 

手のひらマッサージ

まず手のひらを使い、耳の上から頭頂部に向かってマッサージをします。

耳の上に手のひらを当て、円を描くようにゆっくりと頭頂部へ向かって移動していきます。

この時、心地の良い圧力を加えるようにしましょう。

また、後ろに引き上げるように行うとリフトアップ効果があります。

最後に同じく手のひらで、頭頂部をギューッと2回ほど押してあげましょう。

 

5本指を使ったマッサージ

次に、両手の指を使ったマッサージです。

両手全部の指を使い、両サイドの生え際のあたりを、頭を掴むように置きます。

そして、ゆっくりと地肌を押しながら指圧していきましょう。

襟足から頭頂部へ向かうように、サイドから中心に向かうイメージで順番におこなっていきます。

移動しながら地肌をゆっくりと動かしてあげると効果的です。

頭皮マッサージ

 

 

こぶしでツボ押し

頭部には、ツボが集結しています。

そしてツボを押す際、指だと上手に力を入れることが出来なかったり、疲れやすかったりすると思います。

そんな時にオススメなのが、こぶしでのマッサージ

グーに握った時の第二関節が、少ない力でちょうど良い刺激を与えてくれるのです。

ここでは2つほど、頭にあるツボを紹介しますね。

頭のてっぺんにある百会(ヒャクエ)というツボは万能のツボと呼ばれていますが、自律神経を整え不眠症や高血圧症の方にも良いとされています。

2つ目は、こめかみの少し上にある頷厭(ガンエン)というツボ。こちらは偏頭痛に効きます。

口を開けたり閉めたりする時に動くところです。

頭には他にも沢山のツボがありますので、ご自身に合ったツボ押しを頭皮マッサージに取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご紹介した頭皮マッサージを、1セット2回〜3回ほど行うと効果的です。

朝起きたときに行えば、頭皮へ栄養を運ぶ力も増し、気持ち良い目覚めを迎えることが出来ます。

入浴時には、1日の老廃物を外へ押し出し、リラックス効果をも高めることが出来るでしょう。

朝・晩どちらも行うとより良いと言われています。

大きな手間がかかると毎日のケアに取り入れづらいですが、今回ご紹介したやり方は比較的簡単に、短時間で取り入れられるかと思います。

頭皮マッサージを日々の生活の習慣にし、綺麗で健康的な頭皮を手に入れましょう!